リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

【google】便利…なのかもしれない完全一致ツールで活用法を想像してみる


皆さんこんにちは!

広告主目線、エンドユーザー目線を忘れない営業マン、小野 周太郎です。
今回はgoogleの検索ツールにある機能、完全一致ツールのご紹介をさせていただきます。

EM

どんな機能なのか?

入力した用語に完全に一致したページを検索する事が出来ます。
単語の並び順も一致したページがヒットします。

どのように便利なのか?

正直なところ、これは超使える!といえるクリティカルな事例はすぐには思いつかず。。
しかし、検索エンジンに関わるお仕事をしている者として脳トレとして想像してみることにしました。

人名検索

有名人と漢字違いの同姓同名の人を調べたいときは、このように有名な人の方ばかりがヒットしてしまいます。
(例)「石原里実」で通常検索

石原里実

そして完全一致に切り替えると・・・きました。

石原里実_EM
これは、調べたい人の氏名がWEB上に関連サイトが多い有名人と類似している場合、その有名人を除外して調べたい人の氏名だけをピンポイントで探す事ができるということになりますね。便利です。

誤字探し

よくある誤字もダイレクトに探す事が出来ました。
「シュミレーション」や「デザリング」など、よくある誤用用語で完全一致で調べると、ちゃんと正しい表記を弾いて誤用中心にヒットしますね。

下記キャプチャは誤用の「シュミレーション」での完全一致検索結果

シュミレーション

ちなみに「リスティング広告 シュミレーション」で検索したところ弊社は・・・ヒットしませんでした(ほっ)

検索内容によっては期間指定との使い分けも便利

(例)期間指定を「24時間以内」にして「nexus7 2013」で検索

nexus7

どうやら本日午前11:30の新端末発表会で発売日が決定するようですね。欲しいですね。

まとめ

AdWordsでも自然検索でも、検索エンジン絡みの新機能などに気づいた際にはヘルプを読んで満足せず、

自分だったらどう使うか?
他のユーザーはどんな使い方をするのか?

と想像する事を心がけましょう!



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック