リスティング広告正規代理店|Yahoo!プロモーション広告・Google広告完全対応|東京・大阪・名古屋

【Googleエディター】エディターの時短ワザ Part2【Yahoo!エディター】


みなさまこんにちは、住田です。

過去、エディターで広告入稿を行う際の時短ワザ、管理画面で出来る時短ワザなどを紹介させていただきました。今回は、過去のエディターで出来る時短ワザの記事に載せることが出来なかったワザをご紹介したいと思います。

過去記事はコチラ↓
【Googleエディター】広告入稿・複製時の時短ワザ【YDNエディター】
【Google広告】管理画面を上手く使って、効率的に構築・作業をしよう【時短テクニック】

広告入稿時の時短ワザ

まずは、広告を新規で作成し登録する際の時短ワザです。エクセルファイルで広告文を作成し、エディターにて登録作業を行う流れをイメージしています。

広告作成ボタンを押して、1つずつ作成している方は特に注目!現在は複数パターンでの運用が推奨されていたり、レスポンシブ検索広告のようにたくさんの素材を登録したりすることが多いと思いますので、一括で広告を作成する方法を知っておくと良いと思います!

Googleエディター

①:エクセルファイルにて下準備

上記の画像のように、それぞれの広告文を横に並べて準備します。

②:エディターの広告画面にて、「複数の要素を変更」を選択

③:①で準備したエクセルのセル部分をコピーし「クリップボードから貼り付け」を選択

コピーするのは、①で準備したファイルの列の見出し以外の部分(広告の内容部分)で大丈夫です。

④:列見出しをそれぞれ設定し、「処理」ボタンをクリック

これで作成完了です!

ちなみに

エクセルファイル準備の段階で、列見出しのところをGoogleエディターに合わせた英名にしておけば、④の手順も省くことが出来ます!
私はよくお客様に提出したファイルをそのまま触ってしまうことが多く上記方法でやりますが、英名のテンプレート等作っておくとさらに時短できると思います(;・∀・)

ちなみに・再

「複数の要素を変更」の画面で、デフォルトで表示される列の数は10列程度になります。レスポンシブ検索広告など登録したい列の数が10列を超える場合は、はじめに右上の「列を追加」ボタンを押し、必要な列数を用意しておきましょう。

Yahoo!キャンペーンエディター 検索広告

①:エクセルファイルにて下準備

Yahoo!には「広告名」が必要になるので、準備しておきましょう。

②:エディターの広告画面にて、「複数の広告作成」を選択

③:①で準備したファイルの広告部分をコピーして貼り付け、プレビューを選択

④:列見出しをそれぞれ設定し、「取り込む」をクリック

これにて完了です!!

ちなみに

Yahoo!もエクセルファイルの準備段階で、列見出しをエディターと合わせておくと、④の列見出しの設定を省くことができます!

Yahoo!キャンペーンエディター ディスプレイ広告

こちらは過去記事と同じ方法になります。

ディスプレイ広告やテンプレート広告作成の際は『YDNエディター』の説明の①から、テキスト広告の作成の際はエクセルファイルで横並べの準備をした後に②から行うと、一括作成が出来ます。

その他の時短ワザ

Y検索エディターでキャンペーンを複製したい時

Yahoo!検索エディターにてキャンペーンを複製したい時、ふつうにキャンペーンをコピー・ペーストするだけでは、キャンペーン以下にある広告グループ・広告などは複製されません。でも、一気に複製する方法があるんです!

①:左のキャンペーン一覧にて、複製したいキャンペーンを選択

②:右クリックし、「配下をまとめてコピー」を選択

③:再度右クリックし、「配下をまとめて貼り付け」を選択して完了!

Yディスプレイエディターで広告を他のグループに複製したい時

①:複製したい広告を選択し、コピーする

②-A:広告を複製する先の広告グループを左の一覧から選択し、貼り付け

この時、キャンペーンを選択すると複製できないので要注意です。

②-B:もしくは、①でコピーした状態で「複数作成」で貼り付け

こちらの方法だと、左の一覧から複数のキャンペーンや広告グループを選択して貼り付けることが出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

もう知ってるよ!という方もいらっしゃるかもしれませんが、これまでもっと時間かかる方法でやってたな~~って方は、ぜひこの方法で広告文作成などしてみてください。

また次も、別のところで使えるワザをお届けできたらと思います!みんなで時短の鬼になりましょう!

以上、住田でした。

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ