リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

無料通話で販売促進!「LINEコール」の特徴をあらためて紹介

公開日:
更新日:
LINEコール 無料通話

LINE公式アカウントは、LINE広告を連携することで、友だちに基づいたオーディエンスの作成ができ、広告配信にも役立ちます。

そのため、併せて活用するのがおすすめですが、LINE公式アカウントで設定できる機能の一つに「LINEコール」があることをご存知でしょうか。

2020年7月にリリースされたLINEコールは、無料でユーザーからLINE公式アカウントに音声通話・ビデオ通話をかけられる機能です。

設定アカウント数10万件を突破するほどの人気を誇るLINEコールは、現在、美容院・サロンを中心にさまざまな業界において活用が進んでいます。

今回は、あらためてLINEコールの特徴などを解説し、その魅力をご紹介します。

LINEコールの特徴

便利な通話機能を提供するLINEコールには、下記4つの特徴があります。

  • 音声通話・ビデオ通話が無料
  • URL・QRコードからの発信が可能
  • 管理画面で着信履歴が確認できる
  • 店舗などに転送が可能

それぞれ説明します。

音声通話・ビデオ通話が無料

無料で音声通話やビデオ通話を利用することができる点がLINEコールの一番の特徴です。

ユーザーはもちろん、LINE公式アカウントの企業や店舗にも通話料が発生しません。

通話料や時間を気にすることなく、お互いじっくり話すことができます。

ただし、LINEコールはユーザーからLINE公式アカウントへの発信のみの機能です。

LINE公式アカウントの企業や店舗からはユーザーに発信することができないため、注意しましょう。

URL・QRコードからの発信が可能

URLやQRコードを発行してユーザーに案内することで、電話の問い合わせ先としての活用もできます。

また、通話用のQRコードを店舗のPOPやチラシなどに掲載すれば、LINEコール経由での予約や問い合わせの促進に効果的です。

発信用のURLやQRコードは、LINE公式アカウントの管理画面から発行できます。

管理画面で着信履歴が確認できる

LINEコールでユーザーからかかってきた着信は、LINE公式アカウントの管理画面に履歴が残ります。

誰からの着信なのか一目瞭然のため、着信した際に出ることができなくても、その後LINEチャット上を使って通話リクエストを送るなどの対応がとれます。

企業・店舗側からユーザーにLINEコール発信はできませんが、チャット機能を活用することでカバー可能です。

店舗などに転送が可能

ユーザーからの着信を、無料で任意の電話番号に転送することができます。

例えば、店舗の電話へ転送されるように設定しておけば、ユーザーは直接店舗のスタッフと通話が可能です。

また、問い合わせ先に設定している固定電話や携帯番号をLINEコールの転送先として設定すれば、窓口がまとまり、通話料が削減できます。

転送機能は有料プラン(ライトプランもしくはスタンダードプラン)限定になります。

LINEコールの活用方法

ここでは、LINEコールの活用方法をいくつか挙げてみます。

  • 店舗に貼ったポスターや配布するチラシにQRコードを載せる
  • サイトの問い合わせ先にURLを設定する
  • LINE公式アカウントのリッチメニューにURLを設定する
  • ビデオ通話で事前にユーザーの希望を確認する
  • ビデオ通話でオンラインレッスンや面談を手軽に実施

特徴をうまく活用することで、販促や効率化に大きな効果が期待できるでしょう。

まとめ

LINEコール 無料通話

今回は、無料で通話ができるLINEコールの特徴や活用方法を紹介しました。

LINE広告配信に併せて、LINE公式アカウントでLINEコールを設定すれば、集客アップにつながります。

ぜひ、今後の広告運用にお役立てください。

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

カルテット編集部

この記事を書いた人

カルテット編集部

名古屋にある、リスティング広告運用代行専門の
カルテットコミュニケーションズの編集部です!

リスティング広告をはじめ、様々な媒体の最新情報やここでしか知れないプロの運用者が書いたテクニックを見ることができます!

毎週更新しているメルマガもお楽しみに!!!
実は中の人は一人です。

同じカテゴリの最近の記事