リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

LINE広告と公式アカウントの正しい知識が学べる「LINEキャンパス」とは?

LINEでは、2022年2月24日、LINE公式アカウントやLINE広告の運用に必要な知識やスキルをオンラインで習得できる総合学習プラットフォーム「LINEキャンパス」をオープンしました。

本記事では、LINEキャンパスの概要をご紹介します。

LINEキャンパスの概要

LINEキャンパスは、無料で受講でき、LINE公式アカウントやLINE広告を利用している方を対象に必要な知識やスキルをセルフラーニングできる総合学習プラットフォームです。

LINEキャンパスは、「学習コース」と「認定資格コース」の2種類が用意されています。

「学習コース」は、LINE公式アカウントの開設やLINE広告を始めたばかりの方や、既にLINE公式アカウントやLINE広告の運用をしていて、さらに深い知識やスキルを習得したい方にも役立つ内容となっています。

「資格認定コース」は、代理店や企業のマーケティング担当者などLINEが認める知識レベルを証明したい方に向けのコースで、スキルレベルや目的に応じて細分化された全27コース、約90を超えるレッスンから選択し、学習することができます。

認定資格は、LINE公式カウントとLINE広告に分類され、それぞれの認定コースでBasic(初級)コースとAdvanced(上級)コースがあり、両方に合格することで認定資格「LINE Green Badge」が付与されます。

LINEキャンパスの利用方法

LINEキャンパスを利用するには、まずはLINEのビジネスアカウントが必要です。

ビジネスアカウントをお持ちでない方は、LINEキャンパスのログインボタンからも「LINE BusinessID」の作成できます。

手順は、LINEキャンパスのトップページから「ログイン」をクリックします。

「アカウントを作成」をクリックします。

その後、メールアドレスを入力して「登録用のリンクを送信」をクリックします。

LINEの法人向けサービスの販売代理店の場合は、会社のメールアドレスで登録するようにしましょう。

 

LINEキャンパスのプロフィール登録

ビジネスアカウントが作成できたら、次にLINEキャンパスのプロフィールを登録します。

自社がLINEの法人向けサービスの販売代理店の場合

会社のメールアドレスでビジネスアカウントを作成していれば、ユーザータイプが「販売契約のある代理店」となり会社名が自動で入力されます。

その他の項目は以下の手順で入力します。

  1. 「プロフィール編集」をクリック
  2. 「お名前(姓)」を入力
  3. 「お名前(名)」を入力
  4. 「部署名」を入力

「保存する」をクリックし、プロフィール登録完了です。

LINEの法人向けサービスの販売代理店以外の法人または個人の場合

法人または個人の場合のプロフィール登録は以下の手順です。

  1. 「プロフィール編集」をクリック
  2. お名前(姓)を入力
  3. お名前(名)を入力
  4. ユーザータイプにて、「個人」または「法人」を選択
  5. 「法人」を選択した場合、企業名を入力

「保存する」をクリックし、プロフィールの登録が完了です。

まとめ

今回は、LINEキャンパスについてご紹介しました。

LINE広告を運用を始めたばかりの方も既に運用中の方も、この機会に認定資格の取得を目指して学習されてはいかがでしょうか。

シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Googleアナリティクスのレポートが月額4,000円で無制限かつ簡単に作れる!『無限GAレポートメーカー』

リスティング広告の下請け業務請け負います

業種ごとの構成案テンプレートのご請求

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ