リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google広告完全対応|東京・大阪・名古屋

広告・ビジネスへの活用も期待!Insragramの新機能とは?


こんにちは。

春本番で気持ちのいい日が続きますね。Insragramには桜の写真がフィード上にもストーリーにも溢れていて、SNS上でお花見できるな・・・って感じています。今年は個人的にお花見に4回も行けたのですが、桜とビールの組み合わせは最強だと今年も再確認できました。ちなみに夏の花火×ビールも楽しみです。

さて、今回はInsragramの新機能についての記事です。
今回紹介するのは国内未実装の機能で、海外で既にテストされているものと、開発中の噂が流れているものがあります。
頻繁な機能の追加やアップデートで、ユーザビリティを向上しているInsragram。今のうちに今後実装可能性のある新機能を把握しておき、うまく使えるように予習しておきましょう。

1.カメラ機能

Insragramは、Stories内でBoomerangやストップモーション等の様々な撮影モードで写真・動画を撮れることで人気を集めています。今後搭載されるであろう機能は、【ポートレートモード】と【シネマグラフ】の2つです。

ポートレートモード

ポートレートモードとは、背景をきれいにぼかしつつ、被写体を際立たせた写真を撮影できる機能です。iPhone7Plus以降のデュアルカメラにも搭載されていることで話題になりました。

この機能がInsragram内に実装されれば、専用アプリや一眼レフを使用しなくても本格的な写真が撮影できるようになりそうです。

シネマグラフ

シネマグラフとは、画像の一部にだけ動きを取り入れたGIFアニメーションのことです。写真とビデオの中間といった存在ですね。特に強調したい部分に動きを付けることで、画像にインパクトをあたえることができます。下記のサイトの画像を見ていただくと、どんなものかお分かりいただけると思います。

http://cinemagraphs.com/

Instagramは、「シネマグラフ」について、公式アプリで利用できるようにテストを行っているようです。
TheNextWebのソーシャルメディアディレクターであるMatt Navarra氏がTwitterで公開した情報では、「Stories」の新機能として「シネマグラフ」が搭載されるとのことです。
本機能が搭載されれば、誰でも簡単にインスタ映えするシネマグラフ画像を投稿することが可能になりますね。

2.DM機能

InstagramのDM機能に関してもアップデートのテストが走っているようです。


現在は、FacebookメッセンジャーやLINEのように、シンプルなスレッド型でDMのやり取りをすることが可能です。

テストしているというアップデート内容は、Inbox(受信トレイ)・Unread(未読)・Starred(スター付き)の3つのフィルタが搭載され、メッセージをカテゴリ分けできるというものです。

メッセージを読んだ後に、簡単に参照できるようにスターを付けることができるようになり、コミュニケーションツールとしての機能が高まりそうです。

3.音声&ビデオ通話機能

今まで、ユーザー間のコミュニケーションはDM機能のみでしたが、音声通話やビデオ通話の提供の準備をしているようです。

上の画像は、TechCrunchがAndroid版のInstagramアプリから発見したアイコンです。
受話器やカメラアイコンが並んでおり、見るからに通話機能やビデオ通話機能を予想させるものになっています。現時点では、いつごろこの機能が搭載されるのかは明らかにはなっていませんが、実装されればコミュニケーションツールとしても大いに活用できそうですね。

4.データダウンロード機能

今のところ、どんなデータをダウンロードできるのかという情報はありませんが、おそらくアップされた画像・動画データをダウンロードできるのではないかと考えられます。

現在、アップされたデータを保存するには、スクリーンショットで対応するのが一般的です。Instagramのデータを保存したいという声は以前から耳にするので、この機能が追加されればユーザビリティはかなり上がるのではと予想できます。

5.ショッピング機能

2016年11月より一部アカウントでテスト導入されている「Shop Now」ボタンでの商品購入システムです。現在、既に米国、カナダ、英国、オーストラリア、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ブラジルの8カ国で利用可能です。

弊社過去記事でもご紹介しておりますので、詳しくはこちらをご確認ください。

Instagram内で買い物が完結できるようになれば、Instagramを運用されているECサイトをお持ちの企業様は、かなり大きなビジネスチャンスとなり得る可能性があります。
試験運用から1年半ほど経つので、日本でも実装される日は近いのではないでしょうか。

まとめ

今回は、Instagramに実装されるかもしれない新機能をいくつかご紹介しました。

Insragramは、目まぐるしくアップデートが行われているなという印象がありますが、アプリがアップデートされてユーザビリティが向上することは、ユーザーにとっても企業にとっても嬉しいことですよね。それに伴って、Insragram広告がさらに効果を発揮できるようになったら、代理店としてはとても嬉しいです。

広告主様・代理店共に、SNSのアップデート情報にはアンテナを張って、日々の変化に柔軟に対応していきたいですね。

参考サイト

https://thenextweb.com/apps/2018/03/06/4-new-features-possibly-headed-instagram/

http://insta-antenna.com/new_seven_functions#topic2-1

https://techcrunch.com/2018/03/01/instagram-audio-video-calling/

 

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ