リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【SmartNews広告】カルーセル広告が新登場


こんにちは、営業部の小幡です。

今回は8月にリリースされたSmartNews広告の新しい広告フォーマット「カルーセル広告」についてご紹介いたします。

そもそもSmartNews広告って何!?

SmartNewsは、スマートフォン用のニュースアプリです。1度開けば電波がなくても読めるなど「使いやすさ」が特徴です。月間2,000万人のアクティブユーザー、累計ダウンロード数5,000万と多くのユーザーが利用しています。そんなSmartNews内に静止画や動画で広告を掲載できます。フィードや記事の中に自然に溶け込んで配信され、ターゲティングを絞り込み過ぎずに幅広いユーザーに配信する場合は低クリック単価で配信できるため魅力的な広告媒体です。

詳細は過去記事をご確認ください。

カルーセル広告の紹介

Standard Adsのメニューのみカルーセル形式で広告配信が可能になりました。静止画を2枚~10枚までセットでき複数の商品やストーリー性をもたせた訴求時の活用がおすすめです。動画は使えず、静止画のみになります。ターゲティングもこれまで通りになりますのでご確認ください。

配信面は下記の2つです。

  • チャンネル(フィード)面 ※上記画像のような面を指します
  • 記事面の下部(記事を読み終えた直後に表示 ※記事によって異なる場合があります)

個人的にはチャンネル(フィード)面にここまで大きく表示されることが魅力的だと思います。通常の静止画バナーよりも表示面積が大きくなり、ユーザーが能動的にスライドするためクリック率が通常の静止画バナーよりも高くなりそうですね。

入稿規定

通常の静止画、動画とは別にカルーセル広告用のキャンペーンを立てる必要がありますのでご注意ください。キャンペーン構築の際に「Story Creative オン」を有効にしてください。

入稿規定は下記になります。

  • アイコン160×160
  • バナー300×300(500KB以内 gifは不可 テキスト量の制限なし)
  • ロングテキスト全半角問わず10~35文字 ※①
  • ショートテキスト全半角問わず10~25文字 各画像に1つ設定 ※②
  • 主体者表記全半角問わず11文字まで

以上です。

アセットごとに広告文を変える場合は少し手間かもしれませんが、入稿自体は簡単ですね。

既に実装されていますので是非、試してみてください!

まとめ

いかがでしょうか。

どんどん新しいフォーマットや広告メニューがリリースされているスマートニュース広告に目がはなせませんね。これまで認知訴求がメインな印象でしたが、獲得向けの配信時も低クリック単価が功を奏して、他媒体よりもCPAが良いなんて事例もでてきましたので配信を検討してみてはいかがでしょうか。

以上、小幡でした。

参照元

http://static.smartnews.com/smartnews-ads/key_mediaguide_smartnews.pdf

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

業種ごとの構成案テンプレートのご請求

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ