リスティング広告正規代理店|Yahoo!プロモーション広告・Google広告完全対応|東京・大阪・名古屋

SmartNews Adsのご紹介


こんにちは、営業部の小幡です。

今回は、テレビCMなどでよく目にする「SmartNews」の広告についてご紹介いたします。新媒体の配信を検討されている方の参考になれば幸いです。

SmartNewsって何!?

「SmartNews」とは、スマートフォン用のニュースアプリです。読みやすいレイアウト、1度開けば電波がなくても読めるなど「使いやすさ」が特徴です。月間1,400万人のアクティブユーザー、3,500万ダウンロードと多くのユーザーから支持されています。

ユーザーの特性として、20~50代の世代のユーザーの割合が多く、幅広い年齢層アプローチがしやすい特徴があります。1日あたりの利用時間は16.5分/人と滞在時間が長い傾向があります。

※引用元:SmartNewsAds Media Guide 2019.1-3

また、クーポンチャンネルのリリースで40代以下の女性ユーザーが急増しており、2018年4月に358万MAUが2018年12月には640万MAUまで伸びています。まだまだ伸び盛りのニュースアプリだと思います。テレビCMで千鳥を起用していましたが2018年11月から乃木坂46を新たに起用し、CMの効果もあってか女性ユーザー増加に一役買っているかもしれませんね。

※MAU…月間アクティブユーザー数

SmartNews Adsのご紹介

※引用元:SmartNewsAds Media Guide 2019.1-3

SmartNews Adsとは、SmartNews等のスマートフォン向けサービス上に、インフィード、動画などの方法で広告配信を行っているサービスです。大きく分けると運用型(獲得目的)のStandardと予約型(認知目的)のPremiumに分けることができます。

料金体系は、配信メニューによって異なりますのでお問い合わせ下さいませ。

Standard Ads (運用型)について

運用型のインフィード広告の出稿メニューとなります。

クリック課金がメインとなり、SmartNews Adsの出稿量の約70%がこのStandardが占めています。獲得目的として使われることが多く、入札は1円からできるようになっています。体感値としては、20~30円くらいで入札することをおすすめします。入札が低いとインプレッションが出ない可能があるので注意が必要です。
静止画も動画もクリエイティブとして使えますが、コンバージョン獲得目的は静止画、CPI目的(アプリのインストール促進)は動画の方が相性が良いと言われています。
SmartNewsとの相性を試すのであれば、まずStandardの利用からをおすすめします。

Premium(予約型)について

純広告に近い配信メニューになります。
静止画、動画それぞれのフォーマットのメニューがあり、Standardよりもリッチなクリエイティブでユーザーにインパクトを与えることが可能です。Standardと比べ費用は高いためキャンペーン告知や新商品リリースなど特別な時に配信するといいかもしれませんね。

ターゲティングについて

ターゲティング一覧は下記の表になります。

新たに「年齢」もターゲティングできるようになりターゲットユーザーを絞り込んで配信できそうですね。ターゲティングを絞り込みすぎて配信できるユーザー分母は少なくなり最低出稿金額に届きそうにない場合は配信ができませんので予め、担当者や代理店に確認することをおすすめいたします。

※引用元:SmartNewsAds Media Guide 2019.1-3

まとめ

いかがでしたしょうか?

新しい媒体や配信メニューが続々とリリースされていますね。クライアント様の要望に応えれるよう情報をアップデートしていきたいですね。次回は事例を紹介できればと思います。

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ