名刺管理アプリ「Eight」(エイト)のご紹介


初投稿になります、営業部の御殿谷(ミドノヤ)と申します。

4月になり、新入社員の入社や新たな出会いが多くなるこの季節。
名刺交換をする機会も増えてくるかと思います。

新入社員の方は、名刺交換の練習や、社会人としての考え方など学ぶべきことが多いのではないでしょうか?私が新入社員のときは、もらった名刺をきれいにファイリングしてました。しかし、いざお目当ての名刺を探してみると。。あれ?全然みつからない。。。

この探してる時間はもったいないですよね。

そこで、今回は名刺管理アプリについてご紹介させていただきたいと思います。

数多くの名刺管理アプリがありますが、名刺管理アプリ決定版ともいわれて人気の高いSansan株式会社が提供している“Eight(エイト)”の名刺の登録方法と一部機能のご紹介になります。

特に新入社員の方や、名刺整理でお困りの方のお役に立てれば幸いです。

「Eight(エイト)」とは

スマートフォンで撮影するだけで、いただいた名刺をアプリに登録し、名刺データの管理ができるサービスです。
撮影された名刺は、オペレーターによって正確にデータ入力されるため文字が小さくても正しく登録されるのが特徴です。
200万人以上のビジネスマンの情報(業種・企業名・役職・住所)を管理しておりEightを利用しているユーザーであれば、つながることができます。
つながったユーザーとのメッセージのやり取りも可能なため、ビジネスに適したSNSになります。基本的な機能は、無料で利用できます。

例えば、新型コロナウィルスの影響で急遽在宅勤務が決まった。。。そんな場合でも重たい名刺ファイルを持って帰る必要がなく、スマートフォン一台で持ち運び可能です。

Eightアプリ内の広告配信“Eight Ads”は過去記事をご参照下さい。

https://quartet-communications.com/info/listing/column/55946

いただいた名刺の登録方法について

 

登録方法について大まかに5つあります。

  • クイックスキャンで名刺登録
  • 連続スキャンで名刺登録
  • 知り合いを検索して名刺登録
  • QRコードを利用して名刺登録
  • メールで名刺情報を送信し名刺登録

クイックスキャンで名刺登録

最大4枚の名刺をまとめて撮影する方法です。相手がEightを利用している場合は撮影直後につながることができます。Eightを利用していないユーザーは、下記項目が自動認証でデータ化されます。高解像度のカメラが搭載されているスマートフォンの普及により、自動認証でも誤りが減りましたがもし誤っていた場合、入力スタッフにより追って修正されます。

  1. 氏名
  2. 会社名
  3. メールアドレス
  4. 会社の電話番号

連続スキャンで名刺登録

名刺を1枚ずつ連続で撮影する方法です。撮影した名刺を一括で登録することができます。

知り合いを検索して名刺登録

ホームの検索窓から知り合いの名前を検索すると、Eightを利用しているユーザーであれば検索表示されます。(名刺交換リクエストの受信設定:制限しないの場合)
相手のページの“名刺交換する”をタップし、

“リクエストにコメントを追加”

“今すぐ送信”

のどちらかを選択します。

“リクエストにコメントを追加”を選んだ場合、80文字以内でコメントをすることが可能です。相手の承認を得られれば、つながることができます。

QRコードを利用して名刺登録

自分のQRコードもしくは相手のQRコードを読み込むことで、相手とつながることができます。

メールで名刺情報を送信し名刺登録

Eightユーザーであればメールにて名刺交換をすることできます。

事前に顔写真付きの名刺情報や名刺を都度更新していれば、キャリアなども共有することができます。

【活用方法】電話やテレビ会議の前に共有しておけば、どういう営業マンから説明を受けるか前もって伝えておくことができ、相手の心理的安心感が得られ成約率が上がります

いずれの登録方法も手間がかからずで、取り込みことができます。

つながりからできること

まずEightにおけるつながりとは、下記の通りです(ヘルプページ引用)

Eightにおける「つながり」とは、お知り合いの方とオンライン上で名刺情報を交換していることをさします。Eightでつながりが発生すると、登録している名刺が相手のプロフィール名刺に差し替わり、常に最新の情報が確認できます。

名刺のオートアップデート

つながっている相手からEightで名刺情報を更新すると、自動的にお知らせが届きます。
部署や会社が変わり、相手と連絡が取れなくなるケースが少なくなります。

【活用方法】取引先の情報を把握しておくことで、話のネタやビジネスチャンスがつながることが多くありますので、情報収集ツールとしても便利です。

メッセージのやりとり

Eightでつながったユーザーと、気軽にメッセージのやりとり可能になります。

【活用方法】転職されたときや昇格のお祝いメッセージなどのポジティブなメッセージであれば、受け手側に悪いイメージは基本的にはありません。メールほど硬い文章ではなく、比較的フランクに利用できます。

コミュニケーションツールとして、どんどん活用することをオススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
私が新入社員のときは“Eight”のようなアプリケーションはなかったため、名刺にその人の特徴と似顔絵を書いて忘れないようにしてました。

“世間は狭いですね~”などのビジネスシーンでよくみる光景がEightを利用することで、更なる人脈展開が期待できますね!最後に、名刺をスマートフォンやパソコンで管理することで名刺を探す手間が省け、登録されていれば相手の顔写真まで分かるため是非一度試してみてはいかがでしょうか。

ご登録URL: https://8card.net/

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ