リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

【Google AdWords】2017年のアップデート内容のまとめ


皆さん、こんにちは。2017年もあとわずか!2017年、皆さんは良い年でしたでしょうか?良い年だった人も、そうでなかった人も、もうじきクリスマスや大晦日・・!どのように過ごすか、私はこれから考えます(まだ慌てるような時間じゃない)。

さて、今回の記事の話になりますが、2017年もGoogle AdWordsのアップデート内容が色々ありましたね。既にYahoo!のアップデート内容は一足先に下記の記事でまとめてありますので、今回はそのGoogle Adwrords版を簡単にまとめました。

【Yahoo!プロモーション広告】2017年のアップデート内容のまとめ
https://quartet-communications.com/info/listing/market/41836

全てを網羅的に記載すると、膨大な量になりますので、確認できたものをピックアップで月別にまとめています。

月別の変更点

総括

月別のアップデート内容を一覧にしました。概要については月別にまとめています。

2017年1月

Google拡張テキスト広告移行時期

元々は2016年10月26日が移行タイミングでしたが、1月31日になりました。広告フォーマットも従来のものから新たなフォーマットへ・・、この時期の拡張テキスト移行作業には、皆さまも苦労されたのではないでしょうか?

レスポンシブ広告で正方形の画像が必須化

これまで横向き画像(1.91:1)のみが入稿必須でしたが、正方形(1:1)の画像も入稿が必須となりました。

2017年2月

Adwords管理画面(テスト版)がリニューアル

管理画面のUIが大幅に変わり、この辺りの時期でベータ版のリリースが、様々なアカウントに反映されましたね。UIが変わり、使い方・見方に慣れるのに大変な方もいたのではないでしょうか。弊社の過去記事に管理画面の変更点をまとめたものがありますので、下記から参照できます。

【AdWords】リニューアル版管理画面の変更点
https://quartet-communications.com/info/listing/technique/40089

2017年3月

表示項目「コンバージョンに至ったクリック」の廃止

これまでユニークユーザー数を計測していたコンバージョン項目が廃止されるようになりました。コンバージョンタグのカウントで「すべて」「1回」、どちらで計測するか設定の見直しに時間を使った方もいるのではないでしょうか

ビュースルーコンバージョンの計測期間変更

ビュースルーコンバージョンのデフォルトの計測期間が30日間から1日間に変更されました。ビュースルーコンバージョンを何かの指標に使っていた方にはかなりのインパクトがあったと思います。

広告ランクの計算式の変更

これまでの広告ランク算出の式が変わりましたね。

前:広告ランク=入札単価×品質スコア+広告フォーマット(広告表示オプションなど)
後:広告ランク=入札単価×広告品質(※)+広告フォーマット(広告表示オプション・・など)
※予想クリック率、ランディングページの質(利便性など)、検索語句と広告の適合性・・など

2017年4月

「Googleカスタマーレビュー」購入者からのフィードバックを収集、公開すると同時に販売者評価を表示できるサービスの発表

ざっくりと、上記サービスを利用すると、広告主様のサイトで買い物した購入者が、購入商品を評価するアンケートのメールを受け取れるようになります(任意選択)。その評価はGoogleショッピングやAdWordsテキスト広告のほか、設定に応じて自社ウェブサイトに表示されます。

Click-to-Call広告のアップデート

簡単に、下記3つのアップデートがありましたね。

  • 電話番号表示オプションの設定を簡素化
    →アカウント単位での設定が可能になりました。
  • 電話専用広告の新しい表示フォーマット
    →電話専用広告の見出しに会社名を表示するようになりました。
  • キーワードと広告単位で通話の成果を確認できる新しいレポート(日本未対応)
    →キーワードと広告の表示項目に「通話インプレッション」や「電話件数」などや、通話データの詳細(開始時間や発信者の市外局番・・など)が追加されました。

Gmail 広告でビュースルー コンバージョン計測が可能に

エキスパンド広告のタイトルだけ見て広告をクリックしなかったユーザーの、サイトで発生したコンバージョンをトラッキング出来るようになりました。

2017年5月

スマートディスプレイキャンペーンのサービス公開

ディスプレイ広告で、従来よりシンプルな設定管理を支援するサービスが提供されましたね。弊社でも導入や配信を実施・記事にしておりますので、下記に記載します。

【AdWords】スマートディスプレイキャンペーンって?
https://quartet-communications.com/info/listing/market/37588

【AdWords】続・スマートディスプレイキャンペーンって?(設定とアセットのレポート編)
https://quartet-communications.com/info/listing/market/38435

「拡張クリック単価」の上限が撤廃に

最初は上限クリック単価の30%を上限に自動入札が行われていたと思いますが、その上限が無くなりましたね。

2017年8月

モバイル広告における広告表示オプションの表示方法アップデート

サイトリンクやコールアウト、構造化スニペットの表示方法がシンプルなデザインに変わりましたね。

2017年9月

広告のローテション設定のアップデート

広告ローテーションの設定が「最適化」と「無期限にローテーション」の2つに簡略化されました。

AdWords Editor 一部設定項目の名称変更

柔軟なリーチの設定項目で「掲載先の絞り込み」と「入札単価のみ」が「ターゲティング」と「モニタリング」に変わりましたね。動作は変わりませんが、名称が変わって戸惑った方もいるかと思います。

2017年11月

ユニバーサルアプリキャンペーンの移行

アプリインストールを目的としたキャンペーンは、すべて年内にユニバーサルアプリキャンペーンに移行することが決まりました。移行のスケジュールは以下の通りとなっており、スケジュールに追われて、移行を頑張った方がいたと思います。

・2017年10月16日以降:アプリインストールキャンペーンは「ユニバーサルアプリキャンペーン」のみ作成が可能。
・2017年11月15日:既存のアプリインストールキャンペーンは広告掲載を停止。

弊社に実際の事例記事がありましたので、ぜひご参考ください。
【Google AdWords】アプリの宣伝には欠かせない!「ユニバーサルアプリキャンペーン」を配信してみた!
https://quartet-communications.com/info/listing/technique/39446

終わりに

2017年、思い返すと上記のようなアップデートだけでも色々ありましたね。ここには載っていないアップデートもあると思いますが、まもなく2018年・・!さらなるアップデートやトレンドの波に乗り遅れないように気を引き締めていきましょう\(^o^)/

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ