リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

Google広告の「品質スコア」とは?特徴と確認方法を紹介

Google広告を運用する上で重要な要素の一つとして「品質スコア」があります。

本記事では、Google広告の品質スコアについてご紹介していきます。

品質スコアの特徴

品質スコアとは、広告の品質の目安をスコアで示す診断指標のことです。 スコアは 1~10 の数値で示され、キーワード単位で確認できます。

数字が10に近いほど品質スコアは高く、クオリティの高い広告だとGoogleから判断されます。

広告の品質は、広告やランディングページと、ユーザーの検索意図の関連性や、ユーザーが広告をクリックをする可能性の高さといった複数の要素によって決まります。

また、品質スコアは掲載順位を決定する広告ランクにも影響します。

確認方法

広告スコアを確認する方法は以下のとおりです。

  1. Google 広告にログインし、左側のメニューで [キーワード] を選択
  2. 表の右上にある表示項目[(列)アイコン]をクリック
  3. 「キーワードの表示項目を変更]」欄で、「品質スコア」セクションを展開

「品質スコア」セクションを展開したら、以下から該当するものを選択しデータ表に追加します。

  • 品質スコア
  • ランディング ページの利便性
  • 推定クリック率
  • 広告の関連性

また、過去の品質スコアを表示するには、次の指標のいずれかを追加します。

  • 品質スコア(履歴)
  • ランディング ページの利便性(履歴)
  • 広告の関連性(履歴)
  • 推定クリック率(履歴)

最後に「適用」 をクリックして完了です。

なお、データ表の分類機能で 「日」 を選択すると、1 日ごとのスコアの変化を確認することができます。

まとめ

今回は、Google広告の広告スコアについて、確認方法と合わせてご紹介しました。

品質スコアは掲載順位を決定する広告ランクにも影響します。

品質スコアを高めることで、広告ランクも上がり、費用対効果の改善を図ることも可能です。
ぜひ今後の広告運用にお役立てください。

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

カルテット編集部

この記事を書いた人

カルテット編集部

名古屋にある、リスティング広告運用代行専門の
カルテットコミュニケーションズの編集部です!

リスティング広告をはじめ、様々な媒体の最新情報やここでしか知れないプロの運用者が書いたテクニックを見ることができます!

毎週更新しているメルマガもお楽しみに!!!
実は中の人は一人です。

同じカテゴリの最近の記事