リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【Google広告】最新アップデート情報!キャンペーンのテスト機能について

今回は、Google広告の最新アップデート情報をお伝えします。

Googleでは、キャンペーンテスト機能のアップデートを発表しました。(2022年1月19日)
参考:Google広告ヘルプ|新しい [テスト] ページで信頼性の高いテストを簡単に実施

本記事では、アップデートされたテスト機能の概要をご紹介します。

「キャンペーンのテスト機能」アップデートの概要

今回のアップデートで元々とあった、下書きとテストという機能が「テスト機能」としてリニューアルされます。

従来は、キャンペーンのテストを実施する際に、キャンペーンの下書きを一度作成してから、その下書きごとに個別でテストをする必要がありました。

今後はテストの設定と管理がよりシンプルになりますので、少ない工数でテストキャンペーンを使用できるようになります。

※今回のアップデート後でも共通する内容となる、「(従来の)テスト機能の活用方法」をこちらの記事で解説しております。「どんな場面でテスト機能が活用できるのか」が分かる内容になっていますので、ご参考になさってみてください。【Google広告】下書きとテストとは?広告キャンペーンの効果検証を事前に確認できる便利な機能を解説

新しく実装される「キャンペーンの同期機能」について

今回のアップデートでは、「キャンペーンの同期機能」という新しい機能が追加されます。

キャンペーンの同期機能は、テスト期間中に元のキャンペーンに加えた変更が自動的にテストキャンペーンにも反映できる機能です。

これまでは、テスト期間中にベースとなるキャンペーンでキーワードの追加や広告文の修正などの変更を行った場合、テストキャンペーンの方も手動で更新する必要がありましたが、同期機能により キャンペーンテストをスムーズに行えるようになります。

「キャンペーンの同期機能」を利用する際の注意点

利用時の注意としては、もし同期機能を使いたくない場合はテスト作成中の段階でしか外せないという点です。

同期機能はデフォルトでオンになっていますので、オフにしたい時はテストの作成中の段階で外すようにしましょう。

まとめ

今回はGoogle広告の最新アップデート「キャンペーンのテスト機能」についてご紹介しました。

これまでもGoogleのテスト機能は広告運用に大きく役立つものでしたが、今回のアップデートにより、管理が更にしやすくなっています。

新しくなったテスト機能をぜひ今後の広告運用にご活用ください。

シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Googleアナリティクスのレポートが月額4,000円で無制限かつ簡単に作れる!『無限GAレポートメーカー』

リスティング広告の下請け業務請け負います

業種ごとの構成案テンプレートのご請求

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ