リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【Yahoo!広告】ディスプレイ広告(運用型)のメリットとは?豊富なターゲティング機能を一挙ご紹介

本記事では、Yahoo!広告のディスプレイ広告(運用型)のメリットと豊富なターゲティング機能について解説していきます。

ディスプレイ広告(運用型)の特徴

ディスプレイ広告(運用型)では、Yahoo! JAPANのトップページや広告の掲載枠があるウェブサイトに広告配信ができます。

広告作成時に広告タイプを選択することで、テキストや画像、動画を使ったさまざまな種類の広告を作成が可能です。

ディスプレイ広告という名前がついているように、画像を使って配信するのが一般的です。

ディスプレイ広告(運用型)のメリット

ディスプレイ広告(運用型)のメリットは以下の2点です。

  • 潜在顧客に対してアプローチできる
  • 認知させやすい

一部のメニューではコンバージョン獲得狙いで配信することもありますが、一般的にこれらがメリットといえます。

潜在顧客に対してアプローチできる

豊富なターゲティング機能を活用することで、自社の商品やサービスの潜在顧客になり得るターゲット層対して、より多く・効率的にアプローチすることが可能です。

検索広告のみでは接触できないような新規の見込み客に対しても幅広くリーチできることがディスプレイ広告(運用型)のメリットと言えます。

認知させやすい

検索結果にテキストで表示されるリスティング広告と異なり、ディスプレイ広告(運用型)は画像で広告を配信します。

画像はテキストと比較して情報を伝える効率が高いため、ディスプレイ広告は認知させやすい媒体とえいえるでしょう。

文字だけの情報よりビジュアルだと一層情報が伝わることは以下の記事で説明しています。
情報の伝わりやすさと視覚の関係について調べてみた件

ディスプレイ広告(運用型)のターゲティング設定の詳細を解説

ディスプレイ広告(運用型)には、ターゲティング設定が豊富に用意されています。

主に『広告を配信するユーザー』『広告を配信するコンテンツ』で詳細なターゲティング設定ができます。以下詳細になります。

『広告を配信するユーザー』でターゲティングする場合

広告配信するユーザー属性やキーワード、興味・関心などを設定する項目は6つあります。概要については以下の表をご参照ください。

設定項目 概要
性別ターゲティング 広告を配信するユーザーの
性別(男性or女性or不明)を設定する
年齢ターゲティング 広告を配信するユーザーの年齢区分を設定する

〇年齢区分
15~19歳/20~24歳/25~29歳/
30~34歳/35~39歳/40~44歳/
45~49歳/50~54歳/55~59歳/
60~64歳/65~69歳/70歳以上/
不明(※年齢が不明のユーザーに限定する場合)

地域ターゲティング 広告を配信する地域(都道府県/市区郡単位)を設定する
サーチキーワード
ターゲティング
指定したキーワードで検索したユーザーに対して広告を
配信する
オーディエンスカテゴリーターゲティング 3つの「カテゴリータイプ」とそれに付随する「オーディエンスカテゴリー」を選択し、特定の興味・関心、属性、ライフイベントを控えたユーザー層に対して広告を配信する

〇カテゴリータイプ
・興味関心
・購買意向
・属性

オーディエンスリスト
ターゲティング
オーディエンスリストを作成し、リストに含まれるユーザーに広告を配信する(または配信除外)

〇できること
①リターゲティング機能
過去に広告主のウェブサイトを訪問したことのあるユーザーに対して広告配信が可能

②独自に作成したユーザーリストを活用
広告主が独自に蓄積したユーザーリストをオーディエンスリストに連携し、広告配信が可能

『広告を配信するコンテンツ』でターゲティングする場合

広告配信のコンテンツでターゲティング設定する内容は3つあります。
概要については以下の表をご参照ください。

設定項目 概要
サイトカテゴリーターゲティング 特定のカテゴリーを設定し、そのカテゴリーの広告掲載面に広告配信する
※カテゴリーを指定しない場合は、配信可能な全ての広告掲載面に配信される
プレイスメントターゲティング 広告を配信するor配信対象外とするウェブサイトを指定して、広告の配信先を制御する
コンテンツキーワード
ターゲティング
ウェブページやアプリのコンテンツ(記事)の内容をキーワードで指定することで広告の配信先を制御する
※事前にキーワードリストを作成する必要あり

まとめ

今回は、Yahoo!広告のディスプレイ広告(運用型)について、メリットと豊富に用意されたターゲティング設定についてご紹介しました。

ディスプレイ広告(運用型)を活用することを効率よく行えます。認知拡大を行う際はぜひこの機会に導入してみてはいかがでしょうか。

シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Googleアナリティクスのレポートが月額4,000円で無制限かつ簡単に作れる!『無限GAレポートメーカー』

リスティング広告の下請け業務請け負います

業種ごとの構成案テンプレートのご請求

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ