リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【Yahoo!検索広告】広告文等に使用できる記号が追加・復活(2021年2月時点)

広告文で何かしら訴求をする時に、記号を使っている方は多いと思います。
ただ、Googleでは使用できるのにYahoo!では使用できない記号は結構あります。

記号ありきで広告文を構成している方は、Google・Yahoo!の両媒体で使用できる場合とできない場合で広告文を分けて作成しなければならない時があるため苦悩している人も多いはず...。

そんな方々に朗報です。

2月24日からYahoo!検索広告にて使用できる記号が追加されます!(「~」なども復活)

●リリースノート
【検索広告】広告文に使用可能な記号の追加について

追加、復活した記号と使用できる対象

今回追加・復活したのは記号類と括弧類となります。
元々全角だけ使えていて「半角」も使えるようになった記号もあります。(逆もしかり)

各媒体の使用できる記号一覧は下記となります。

記号類

「~」に関しては、全角チルダ と から(波ダッシュ)は厳密には別の文字らしいです。
※Unicodeが違うだけで見た目はほぼ一緒。

ちなみに、下記豆知識。

Windowsで「から」と検索すると、~(全角チルダ)に変換される。
Macで「から」と検索すると、~(波ダッシュ)に変換される。

括弧類

二重山かっこは2種類あるので注意です。
山かっこ(<)を2つ表示させて変換すると「≪」や「《」が出てきます。

使用できる対象

注意

一部の記号で、レポートなどのファイル出力時に正しく表示されません。

「から」を表す記号(~)を使った広告文を出力した場合

  • 「から」ではなく「全角チルダ」を使っている場合は、変換はありません。
  • 各種対象のツールの日本語版では、デフォルト「SHIFT-JIS」でデータダウンロードがされます。
  • 2月24日よりキャンペーンエディター上で文字コード「UTF-8」を選択しエクスポートが可能になるため、そちらでは変換はされません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

昔使用できていて、突然使用できなくなった「~」などの復活は個人的にはかなり嬉しいです。
※20~40歳以上を20-40歳以上、20,000円~を20,000円以上と表現し見た目微妙、文字数多くなるなどもあったため。

記号を使用することで、お客様への見せ方なども色々工夫ができるので是非活用しCTR向上並びに品質スコアUPなども目指して行きましょう。

■おまけ(記号使用時の注意)

シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Googleアナリティクスのレポートが月額4,000円で無制限かつ簡単に作れる!『無限GAレポートメーカー』

リスティング広告の下請け業務請け負います

業種ごとの構成案テンプレートのご請求

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ