リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【Yahoo!広告】一部アカウントで管理画面が新しくなった!


皆さんこんにちは。兄の結婚式でグアムに行ってきた古田です。母と二人で人生初のスカイダイビングに挑戦しました。後で動画を見返したら、母のほっぺたはモモンガの脇(皮膜と呼ぶらしい)の如し揺れ。父は帰国後一週間はグアム気分が抜けていないようでした。両親が一番楽しんでいた気がします。

最近、Yahooが様々な面でリニューアルを行っていますね。Yahoo!プロモーション広告(スポンサードサーチ、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)の名称を「Yahoo!広告」へ変更したり、タグが新フォーマットになったり…。
それに乗じて、まだ公式に発表はありませんが、一部アカウントの管理画面にリニューアル版が登場しました。弊社のアカウントでも一部リニューアル版が適用されている事例があったため、今回はリニューアル版管理画面(以下、新画面)についてご紹介したいと思います。恐らく今後移行していくと考えられるため、予習として見ていただければと思います。

新画面が登場

現時点で新画面に移行できるのは、一部のアカウントです。移行できるアカウントの場合、管理画面上に「新画面を利用する」というボタンが出てきます。

こちらをクリックすると…ジャン

パッと見た感じ、Google広告の管理画面に似てますね。以下、主な変更点をまとめてみました。

グラフが表示できるように!

アカウント分析するときにYDN(旧呼称)の管理画面を見て最もストレスだったのが、グラフが見れない問題でした。クリック数やCPCの動向を見るにはグラフで見れるのが一番わかり易いと感じていたためグラフで動向が伺えるのは大変嬉しいアップデートです!増加・減少傾向を見るにはグラフで視覚的に見れる方が、いつ頃からどれくらい変動があったのかが分かるため、ありがたいですね。

日付の変更が楽に!

こちらも、アカウント分析するときにストレスを感じていた要因が解消されました。「<」「>」のボタンがあることで、ワンクリックで期間変更できるようになりました。日付をわざわざ手打ちで入力し、目視で数値を確認…面倒くさい!といった手間が無くなりました。比較もできるようになったため、スムーズな分析ができそうです。ただしGoogle・Yahoo!の検索広告では「今月」「先月」を、月として認識してくれるため「今月」を選択した状態で「<」を押すと、先月、先々月…と移動することができますが、YDNの新画面では日数で認識しているため、「先月」を選択した状態で「<」を押しても、先々月分が表示されるわけではないので注意が必要です。

例)Googleの場合:「先月」11/01~11/30(30日間)を選択した状態で「<」を押しても、10/1~10/31(31日間)が表示されます。

Yahoo!の場合:「先月」11/01~11/30(30日間)を選択した状態で「<」を押すと、10/2~10/31(30日間)が表示されます。※Yahoo!の検索広告ではGoogleと同様、月で認識しているため、今後改善される可能性はあるかと思います。

旧画面

新画面

地域、性別、年齢、カテゴリーといったターゲティングが1つの画面に集約!

旧画面だと、指定の広告グループのターゲティングを確認するためには、地域、性別、年齢、紐付けているカテゴリーをそれぞれ選択する必要がありましたが、新画面ではこれらターゲティングが1つの画面に集約されます。現時点では新画面で編集はできないものの、編集ボタンがあるためアップデート後にはそれぞれのターゲティング設定を一括変更できる日が来そうです。

旧画面

新画面

各コンポーネントのコピペが可能に!

管理画面上で各コンポーネントを作成しない人にとってはあまり重要ではないかもしれませんが、キャンペーン・広告グループ・広告がそれぞれコピペできる機能が搭載されました。こちらもGoogle広告同様、コピーをすることで貼り付けボードが出てくる仕様です。

ダウンロードした際のCSVファイルフォーマットについて

旧画面と新画面では、ダウンロードできる条件が異なります。旧画面では、以下条件によりアカウント全体をダウンロードすることが可能ですが、新画面では各コンポーネント分しかダウンロードができません。

DLする際の条件 旧画面 新画面
キャンペーン ●全キャンペーン(広告グループ・広告含む)

●選択したキャンペーン(広告グループ・広告含む)

●全キャンペーン(キャンペーンのみ)

●選択したキャンペーン(キャンペーンのみ)

条件選択不可。全キャンペーン(キャンペーンのみ)
広告グループ ●全グループ(広告含む)

●選択した広告グループ(広告含む)

●全広告グループ(広告グループ)

●選択した広告グループ(広告グループのみ)

条件選択不可。全広告グループ(広告グループのみ)
広告 ●全広告

●選択した広告

●掲載不可/掲載停止

条件選択不可。全広告

また、インポート用CSVファイルをダウンロードした際のフォーマットが異なります。新画面でダウンロードすると、コンポーネントの種類や広告掲載方式、キャンペーンタイプといったインポートに必要な要項が出力されません。他にも、配下のコンポーネントを出力する場合、親となるコンポーネントがIDでしか出力されないため、現時点では旧画面でのダウンロードの方使い勝手が良いでしょう。

まとめ

まだ諸々の機能が新画面に移行しきったわけではないので、編集しようにも触れない部分が多いという印象でした。完全移行するまでは、グラフや設定状況が見やすくてラッキーくらいに使用するのが良いかと思います。今後のYahoo!のアップデートに期待です。以上、古田でした。

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

業種ごとの構成案テンプレートのご請求

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ