リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【事例付き】Twitter広告の費用の目安はいくら?弊社の平均費用は約21万円

公開日:
更新日:
Twitter広告 費用

Twitter広告は、フォロワー以外のユーザーにも広告を表示できるため、情報を拡散しやすく、幅広いターゲット層にアプローチ可能な広告です。

しかし、Twitter広告の運用を検討する場合、「費用はどれくらいかかるのだろうか」「いくらくらいを目安にすればいいのか」といった疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

結論、弊社でのTwitter広告の費用の目安は約21万円となっています。多くの費用がかかると思われがちのTwitter広告ですが、工夫次第で効果の高い運用ができるのも特徴です。

今回の記事では、Twitter広告の特徴や課金形態などを詳しく紹介した上で、最後に事例を取り上げ、わかりやすく解説していきます。

Twitter広告について徹底解説した記事はこちら⇩
【成功事例付き】Twitter広告とは?費用や特徴・種類などを徹底解説!

Twitter広告の費用相場:少額予算でも利用可能

Twitter広告 費用目安

最小金額が設定されていないTwitter広告では、少額からでも利用可能な点が魅力です。

運用全体の相場としては、最低でも数万円程度、継続的にクリエイティブの改善や効果検証などを行う場合は30万円以上が目安といわれています。

ちなみにTwitter広告の運用に強い弊社の場合、Twitter広告の平均費用は約21万円(2022年12月時点)です。

弊社は少額案件に強い代理店ということもあり、かかる費用は比較的少なめかもしれません。

また、平均費用は21万円ですが、数万円からの出稿も多いため、少額予算でも十分チャレンジできることがわかります。

最後に書いている弊社の成功事例を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

Twitter広告の3つの特徴

Twitter広告 費用目安

それでは、Twitter広告にはどのような特徴があるのでしょうか。

Twitter広告の特徴として、主に下記3つが挙げられます。

  • 情報の拡散力が高い
  • ユーザーを絞って配信できる
  • 若年層との相性が良い

それぞれ解説します。

情報の拡散力が高い

情報を拡散しやすいところがTwitter広告の特徴の一つです。

Twitter広告は通常のツイートのようにリツイートやいいねができるので、多くのユーザーによる二次拡散が期待できます。

また、これらのアクションには課金の必要がありません。

そのため、拡散されればされるほど、効率的に情報を流せるといった点が大きなメリットになります。

ユーザーを絞って配信できる

Twitter広告ではさまざまなターゲティングができるため、細かくユーザーを絞った広告配信が可能です。

自社の商品やサービス、ブランドに興味がありそうなユーザーを狙い撃ちできる点も特徴といえるでしょう。

キーワードや興味関心をはじめ、フォロワー、映画・テレビ番組などTwitterの特徴を活かしたターゲティングを利用してユーザーを絞ることができます。

若年層との相性が良い

もう一つの特徴は、若年層に広告配信しやすい点です。

Twitterの利用ユーザーは10代と20代の若年層が多く、10代は69%、20代は69.7%ものユーザーがTwitterを利用しています。

よって、これらの年齢層のユーザーをメインターゲットとした商材の認知を拡大したい場合、相性抜群といえるでしょう。

参考:令和元年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書<概要>|総務省情報通信政策研究所

Twitter広告の課金形態

Twitter広告 費用目安

Twitter広告では、クリック数や動画再生数、アプリインストール数、フォロワー獲得数などのアクションに対して課金が発生します。

あらかじめTwitter広告の課金形態を知っておくことで、スムーズに費用の検討ができるでしょう。

ここでは、Twitter広告の課金方式の6つの種類を紹介します。

  • クリック課金
  • インプレッション課金
  • フォロー課金
  • エンゲージメント課金
  • アプリインストール/クリック課金
  • 再生数課金

それぞれ説明していきます。

クリック課金

クリック課金は、広告がクリックされると費用が発生する課金方式です。

一般的なWEB広告によくあるタイプの課金方式で、この場合のTwitter広告費用相場は1クリックあたり約24円〜200円になります。

インプレッション課金

インプレッション課金も、多くの広告で利用できる課金方式です。

広告が1,000回表示されるごとに費用が発生し、この場合のTwitter広告費用相場は1,000インプレッションあたり約400円〜650円です。

フォロー課金

フォロー課金は、広告経由でアカウントがフォローされると費用が発生する課金方式で、SNS広告ならではの方式ともいえます。

この場合、Twitter広告費用相場は1フォローあたり約40〜100円です。

エンゲージメント課金

エンゲージメント課金は、広告に対してユーザーがリツイートや「いいね」などのアクションを起こしたときに費用が発生する課金方式です。

1エンゲージメントあたり40〜100円ほどがTwitter広告費用相場になります。

アプリインストール/クリック課金

アプリインストール/クリック課金は、アプリをインストールしたときやアプリをクリックすることによって費用が発生する課金方式です。

この場合のTwitter広告費用相場は、1インストールあたり約100〜250円になります。

再生数課金

再生数課金は、広告に掲載した動画が50%以上表示された状態で2秒間の再生、または全画面表示などのアクションをユーザーが取ったときに費用が発生する課金方式です。

1再生あたり5〜20円ほどがTwitter広告費用相場になります。

Twitter広告を配信すべき状況

Twitter広告 費用目安

では、どのような場合にTwitter広告の配信をおすすめしたらよいのでしょうか。

広告を配信すべき状況として、下記の2つが挙げられます。

  • キャンペーンを認知したいとき
  • 新商品をリリースするとき

それぞれについて説明していきます。

キャンペーンを認知したいとき

Twitter広告は、情報拡散が期待できる状況に大変効果があります。

例えば、商品のプレゼントキャンペーンなど、ユーザーが思わず他の人に教えたくなるようなキャンペーンを実施するときにおすすめです。

新商品をリリースするとき

ユーザー間で話題になりやすい商品やサービスの情報なら幅広い拡散が期待できます。

そのため、特に新商品をリリースするときとの相性は抜群だといえるでしょう。

弊社のTwitter広告の運用事例

最後に、弊社のTwitter広告の運用事例を一部ご紹介します!

今回紹介する事例は「生地の販売店」と「飲食店チェーン」の配信事例です。

Twitter広告の配信事例

Twitter広告は、高額じゃないと成功しないと思っている方も多いと思いますが、弊社では少額のご予算でも成功できるよう、細やかな運用を行っております。

特にこの事例は、月額予算が5万円の中で、目標の数値を大きく超えた結果になりました。

もちろん、商材の相性やブランド力は多少影響がありますが、ターゲティングの工夫や配信時間をターゲットに合わせた配信にするなどして、少額でも効果を出すことができました。

 

Twitter広告 配信事例

月額予算は230万円で、若者への認知拡大を狙い、情報が拡散されやすいTwitterに動画広告を配信しました。

施策の一つとして、若年層に人気なインフルエンサーを起用した動画を採用したところ、多くのエンゲージメント(リツイート、返信、いいね、投票、ハッシュタグクリック、スワイプ)を獲得することに成功しました。

また、手動で細かく入札単価を個別設定し、動画視聴単価を安くできたことも大きなポイントです。

その結果、視聴回数500万回以上というKPIを獲得し、単月では動画視聴回数658万回の成果が上がりました。

まとめ

Twitter広告 費用目安

情報を拡散しやすく、幅広いターゲット層にアプローチできるのが特徴のTwitter広告ですが、運用を検討する際は費用がわかりにくいものです。

Twitter広告の費用目安を知りたい方に向け、Twitter広告の特徴や課金形態などを紹介し、具体的な事例を取り上げました。

ぜひ、今回の記事を参考にしてTwitter広告の運用を検討してみてください。

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

カルテット編集部

この記事を書いた人

カルテット編集部

名古屋にある、リスティング広告運用代行専門の
カルテットコミュニケーションズの編集部です!

リスティング広告をはじめ、様々な媒体の最新情報やここでしか知れないプロの運用者が書いたテクニックを見ることができます!

毎週更新しているメルマガもお楽しみに!!!
実は中の人は一人です。

同じカテゴリの最近の記事