リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【Twitter広告】プロモ広告を効果的に活用しよう!

公開日:
更新日:
Twitter広告 プロモ広告

Twitter広告では、用意されているフォーマットを3種類以上使用すると、広告キャンペーンの認知度が20%、また購買意欲が7%向上するというデータがあります。

広告フォーマットには複数の種類がありますが、特に組み合わせやすく利用頻度の高いものが「プロモ広告」です。

今回は、Twitter広告のフォーマットの一つ、「プロモ広告」についてご紹介します。

プロモ広告とは

Twitter広告には、コンテンツをアピールするためのさまざまなフォーマットが用意されています。

中でも、最も利用の機会が多いのが「プロモ広告」です。

プロモ広告では、自社のマーケティングにおいて、画像や動画などを用いた効果的なアプローチが可能です。

プロモ広告を出す際、以下のサブカテゴリーの広告を利用することで、さまざまなメディアフォーマットのサポートができます。

  • 画像広告
  • 動画広告
  • カルーセル広告
  • モーメント広告
  • テキスト広告

それぞれ解説します。

画像広告

画像広告は、ツイート本文と一緒に商品やサービスを1つの画像で紹介する広告です。

画像をタップすることで訴求したいページへの遷移が可能です。

動画広告

動画を使った広告では、商品・サービスをわかりやすく紹介することができます。

サイトやアプリに誘導するのはもちろん、ブランドメッセージへのユーザーの興味を高めるのに効果があります。

カルーセル広告

複数の画像や動画を掲載するカルーセル広告は、幅いっぱいに表示されスムーズな切り替えができることで、ユーザーを惹きつけやすい広告です。

コンパクトな1つの広告の中で、いくつかの商品やプロモーションの紹介ができるといったメリットがあります。

カルーセル広告では、最大6つまで水平方向にスワイプ可能な画像や動画を利用することができます。

モーメント広告

モーメント広告は、関連する複数のツイートをまとめて1つのツイートのように見せられる広告です。

140文字だけでは伝えきれないストーリーで、心をつかむプロモーションが可能です。

テキスト広告

標準的なツイートの全要素を備えているテキスト広告は、シンプルかつ自然にTwitterの他のコンテンツに溶け込みます。

フォロワーだけでなく、届けたいターゲットユーザーに対してもツイートのリーチを拡大することができます。

まとめ

Twitter広告 プロモ広告

今回は、Twitter広告のフォーマットの一つ「プロモ広告」について、そのサブカテゴリーも含めてご紹介しました。

ぜひ、今後の広告運用にお役立てください。

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

カルテット編集部

この記事を書いた人

カルテット編集部

名古屋にある、リスティング広告運用代行専門の
カルテットコミュニケーションズの編集部です!

リスティング広告をはじめ、様々な媒体の最新情報やここでしか知れないプロの運用者が書いたテクニックを見ることができます!

毎週更新しているメルマガもお楽しみに!!!
実は中の人は一人です。

同じカテゴリの最近の記事