リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

Facebook広告に新登場したADVANTAGE+ショッピングキャンペーンとは?

Facebook ASC

Facebookの新しいショッピングキャンペーン、「Advantage+ ショッピング キャンペーン(以降ASCと称する)」が登場したことはご存じでしょうか?

ASCは従来のキャンペーンの機械学習をアップデートさせたことで、広告主が今まで手間をかけていた細かい設定をさらに省略させ、より効率的に業務を行うことが実現可能となりました。

ASCの具体的な機能とメリットを理解して、今後のパフォーマンス向上に役立てて頂ければ幸いです。

従来のキャンペーンとの違い

従来のキャンペーンでも機械学習を取り入れていましたが、ASCによって以下機能が追加されました。

  • ターゲットを自動で設定
  • 新規と既存ターゲットの予算配分を1つの広告内でセット
  • 調整可能 ・最大150のクリエイティブ広告の配信対応
  • 1つの広告でDynamicsとStaticをサポート

キャンペーンや広告セットに個数指定はあります。しかし、設定と管理を簡素化することでターゲットを絞り、より効率的かつ最高のパフォーマンスが発揮できると期待できます。

1番の大きな違いは、今まで手動で行っていた作業のほとんどがほぼ自動化されるのが広告主としては非常にありがたいですね。

ASCの魅力はご理解できたかと思いますが、具体的なメリットはどうなっているのでしょうか?

ASCの3つのメリット

ASCを利用するにあたって広告主には一体どんなメリットがあるのか?

ASCの3つの大きな注目ポイントを紹介してまいります。

キャンペーン作業の効率化

改良された機械学習によって、今まで手動で行ってきた以下3つが自動で選定されます。

  • ターゲティング
  • 配信面
  • クリエイティブ

これらの細かい設定を機械学習にまかせることで、他業務に時間を使うことができます。

自動で最適なターゲットに配信

ASCの機能はターゲットセグメントを重視したモデルのため、最適なターゲティング、そして最適なクリエイティブ配信ができるようになります。

今までは新規と既存ユーザー、2つのターゲティングで広告セットを分けていました。

しかし、ASCによって1つのキャンペーンで両方のデータを保有することが可能となり、最小限の入力をするだけで最も価値の高い顧客に特定配信ができるようになります。

新規・既存ユーザーの配信比率を調整可能

1つの広告内で新規と既存ユーザーのデータを保有することができるため、配信比率の調整も可能となります。

また、今まで2つのデータリポート抽出に大きな労力をかけていたものが、ASCの機能によってより効率的かつ迅速にデータ収集ができるようにもなります。

まとめ

Facebook ASC

Facebookの新しいサービス、Advantage+ ショッピング キャンペーンについて紹介をしましたがいかがだったでしょうか?

手間がかかる広告配信を最小の労力で最大の成果を出したい方にはおすすめのサービスなので、是非試してみましょう。

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

カルテット編集部

この記事を書いた人

カルテット編集部

カルテットコミュニケーションズ編集部。実は中の人は一人です。

同じカテゴリの最近の記事