リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

Facebook広告|「アカウントのクオリティ」について解説

Facebook広告アカウントのクオリティ

Facebook広告を運用していて停止や制限のアラートが出た場合に役立つのが「アカウントのクオリティ」です。

本記事では、Facebook広告の「アカウントのクオリティ」について紹介していきます。

アカウントのクオリティとは?

アカウントのクオリティは、Facebookに関連するポリシーや規約の遵守について、モニタリングし改善するための広告管理画面上にあるページのことです。

ここでは、Facebookの広告のポリシーに違反・抵触しており注意が必要なビジネスアカウントや広告アカウント、Facebookページ、またその他アセットのステータスを確認・再審査依頼を出すことができます。

Facebookを運営するMeta社では、質が低く害を及ぼす可能性のある広告からユーザーを保護するため、Facebookのポリシーや規約を遵守していないアカウントは機能を制限をかける対応を行っています。

最悪の場合アカウントが停止される可能性がありますので、定期的にアカウントのクオリティを確認し、万が一アラートが出ていたら対応するようにしましょう。

アカウントのクオリティで確認できること

Facebook広告アカウントのクオリティ

アカウントのクオリティでは、以下の情報が確認可能です。

  • 停止または制限されているアカウントやページを確認できる
  • アカウントの問題について詳細を確認できる
  • ユーザーからのフィードバックスコアを確認できる
  • 審査が却下された広告の確認ができる

それぞれ解説していきます。

停止または制限されているアカウントやページを確認できる

アカウントのクオリティから「アカウントの問題」を表示すると、アカウントのポリシーや規約に関する問題を一覧で確認することができます。

アカウントの問題について詳細を確認できる

アラートが出たアカウントについて、どのような問題が発生しているか詳細を確認することができます。

確認方法は、以下のとおりです。

  1. アカウントのクオリティから「アカウントの問題」を表示
  2. 各アセットタイプをクリック
  3. 停止・制限されているアカウントの詳細を確認

これに基づいて、どのように対応していくかの判断をしていきます。

また、再審査後の対応状況なども確認できますので、対応漏れも防ぐことが可能です。

ユーザーからのフィードバックスコアを確認できる

商品をオンラインで販売しているビジネスの場合は、ユーザーからフィードバックスコアを確認できます。

確認方法は、 「アカウントのクオリティ」から「フィードバックスコア」を表示します。スコアは0~5で表示され、評価が低いと広告に配信制限がかかります。

同じ予算でリーチできる利用者の数が少なくなり、場合によっては広告を配信できなくなりますので、評価の低い広告の改善を行いましょう。

 審査が却下された広告の確認ができる

再審査依頼で却下されたアセットを確認できます。

確認方法は、以下のとおりです。

  1. 「アカウントのクオリティ」から「アカウントの問題」を表示
  2. 各アセットタイプをクリック
  3. クリック後に表示される「却下・停止取り消し済み」タブから確認

ちなみに、再々審査をリクエストすることはできませんので、広告やアイテムは却下されたままの状態になります。

まとめ

今回は、Facebook広告のアカウントのクオリティについてご紹介しました。

ぜひ今後の広告運用にお役立てください。

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

カルテット編集部

この記事を書いた人

カルテット編集部

カルテットコミュニケーションズ編集部。実は中の人は一人です。

同じカテゴリの最近の記事