リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

LINEミニアプリとは?特徴や機能を詳しく紹介!

LINEミニアプリ

LINEミニアプリは、LINE上で店舗のサービスを実装できるプラットフォームです。

LINEのアプリ上で、モバイルオーダー(店内注文・店外注文)、デジタル会員証、順番待ちシステムといった店舗運営に必要な機能が提供可能です。

今回は、LINEミニアプリについて、その特徴や主な機能を紹介します。

LINEミニアプリの特徴

LINEの中に企業・店舗のサービスを実装・提供できる点が、LINEミニアプリの大きな特徴です。

ユーザーがLINEを利用している場合、新たにアプリをダウンロードしてもらう必要がないため、簡単に新規顧客やリピーター獲得の仕組みが構築できます。

LINEミニアプリでは、LINEのユーザーIDをそのまま利用します。そのため、QRコードを読み取り、数タップで利用開始できるなど、利用ハードルが低く、ユーザーの利用を促しやすいという特徴もあります。

スマホのホーム画面でも目につきやすいLINEから各種機能が使える利便さも、魅力の一つだと言えるでしょう。

また、LINEミニアプリでは、飲食店や美容室といった、それぞれの業界に特化したさまざまな機能を用意しています。

LINEミニアプリの機能

LINEミニアプリの機能として、主に下記の4つがあります。

  • モバイルオーダー(店内注文)
  • モバイルオーダー(店外注文・テイクアウト)
  • デジタル会員証
  • 順番待ち

それぞれ説明していきます。

モバイルオーダー(店内注文)

店内で注文ができる「モバイルオーダー」機能は、主に飲食店で活用されています。

席に着いてから、QRコードを読み込むだけでLINE上に注文ページが立ち上がり、メニューをオーダーすることができます。

注文を取る負担やオーダーミスが減らせるのはもちろん、接触の機会が少なくなるため衛生面でも安心です。

モバイルオーダー(店外注文・テイクアウト)

モバイルオーダーには、店外からの予約や商品の事前注文、テイクアウト予約ができる機能も入っています。

LINE上で決済までをスムーズに完結でき、POSシステムとの紐づけも可能です。

オペレーションの効率化や待ち時間の減少など、売上向上につながるさまざまなメリットがあります。

デジタル会員証

「デジタル会員証」は、会員証をLINE上で発行・管理する機能で、主に飲食・美容・小売業界で活用されています。

QRコードでの会員証の発行、バーコード画面表示でのポイント付与、クーポンの発行・管理機能など、多くの機能によってリピーター獲得につなげることができます。

かさばる、紛失しやすいといった紙の会員証のデメリットを、デジタルで解消できる点が魅力です。

順番待ち

「順番待ち」機能は、整理券などの代わりにLINE上で入店の順番管理を行う機能です。

LINE上で混雑状況を把握できたり、順番が来る前にリマインド通知したりすることも可能なので、飲食や小売業界だけでなく、医療クリニックなどでも活用しやすいでしょう。

まとめ

LINEミニアプリ

今回は、LINEミニアプリについて、その特徴や主な機能を紹介しました。

ぜひ今後の広告運用にお役立てください。

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

カルテット編集部

この記事を書いた人

カルテット編集部

カルテットコミュニケーションズ編集部。実は中の人は一人です。

同じカテゴリの最近の記事