リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

LINE公式アカウントのリッチメッセージとは?特徴や活用のポイントを紹介

LINE-ads

LINE公式アカウントの機能の一つ「リッチメッセージ」は、画像やテキストを一つのビジュアルにまとめて配信できるメッセージ形式の機能です。

テキストだけではわかりづらい商品やキャンペーンの情報も、画像と一緒にわかりやすく伝えることができ、高い誘導効果が見込めます。

今回は、リッチメッセージの特長や活用のポイントなどをご紹介します。

リッチメッセージの特徴

リッチメッセージには、主に下記の特徴があります。

  • 商品やサービスの魅力を視覚的に訴求
  • 画像にリンクやクーポンの設定が可能

それぞれ説明します。

商品やサービスの魅力を視覚的に訴求

多くの魅力的な情報を伝えようとしても、テキストだけでは長文でわかりづらくなるものです。

画像を使って簡潔にまとめることで少ない文字数で伝えられ、商品やサービスの魅力も視覚的に訴求できます。

引用元:【公式】リッチメッセージの活用法|特長やクリエイティブ、運用のコツを解説|LINE for Business

また、ユーザーにも直感的に理解してもらえ、テキストのみのメッセージよりも目に留まりやすいというメリットがあります。

画像にリンクやクーポンの設定が可能

メッセージ配信で画像を添付した場合、画像をタップしても拡大表示されるだけですが、リッチメッセージでは、リンクやLINE公式アカウントで発行したクーポンへの導線の設定が可能です。

キャンペーンページや商品ページなど指定のページ、クーポンを案内する際に高い誘導効果が期待できます。

他メニューとの違い

リッチメッセージと混同しやすい機能に下記の2つがあります。

  • リッチメニュー
  • リッチビデオメッセージ

それぞれについて説明します。

リッチメニューとの違い

リッチメッセージと間違いやすい「リッチメニュー」は、トーク画面下部(キーボードエリア)に固定で表示されるメニュー機能です。

ビジュアルとテキストでの訴求、エリアごとにリンク先が設定できる点はリッチメッセージと同じですが、リッチメニューはキーボードエリアで固定表示されるメニュー機能になります。

メッセージとして配信するのではないところが大きな違いだといえるでしょう。

リッチビデオメッセージとの違い

リッチメッセージは静止画でのメッセージ形式ですが、「リッチビデオメッセージ」は自動再生される動画が配信できるメッセージ形式です。

縦型・横型・正方形など、さまざまな動画サイズに対応しており、縦型動画の場合はトーク画面を専有するリッチな動画表現が可能です。

また、動画視聴完了後にアクションボタンを表示させ、外部サイトに誘導することもできます。

活用のポイント

リッチメッセージのクリエイティブには、伝えたい情報をわかりやすくまとめ、思わずクリックしたくなるような工夫が求められます。

例えば、「季節の新メニュー登場!」と書かれたシンプルな文字の下に「くわしくはコチラ」といったユーザーのアクションを促すデザインを配置することがポイントです。

また、クリエイティブ内に使用する色やテキストの文量も重要な要素です。

食べ物に関連したクリエイティブには暖色系を使うなど、宣伝するサービスや商品によって使用する色を意識するとうまくいきます。

テキストは極力シンプルに、特にタイトルは最大10~13文字程度に調整し、リッチメッセージ内のテキストはユーザーに最も伝えたいことだけに絞ると良いでしょう。

まとめ

今回は、LINE公式アカウントのリッチメッセージの特徴や活用のポイントをご紹介しました。

今後の運用にぜひお役立てください。

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

カルテット編集部

この記事を書いた人

カルテット編集部

カルテットコミュニケーションズ編集部。実は中の人は一人です。

同じカテゴリの最近の記事