リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【Facebook広告】Excelを使用し一括入稿する方法を解説

今回は、Facebook広告をExcelを使用して一括入稿できる方法をご紹介します。

Excelを使った入稿方法について

Facebook広告では、キャンペーン・広告セット・広告の情報を記載したExcelファイルをアップロードすることにより広告を一括で入稿することができます。

手順については次の項でご紹介します。

Excelを使用し広告を一括入稿する手順

Excelファイルをアップロードし、広告を一括入稿する手順は以下のとおりでです。

  1. 「広告マネージャ」を開き、「広告またはキャンペーンビュー」を選択
  2. 「エクスポートする広告またはキャンペーン」のチェックボックスをクリックし、オンを選択
  3. ドロップダウンから「選択済み」を選択し、Excelファイルをダウンロード
  4. ダウンロードしたファイルを開き、新しい広告を追加する前にハードドライブに保存
  5. スプレッドシートに新しい行を追加し、「広告ID」を除くすべての列に情報を入力 ※作成する新しい広告ごとにこの操作を行う
  6. 広告マネージャで を選択してから、ドロップダウンから「広告」を選択
  7. 新しいウィンドウが表示されたら、「ファイルを選択」を選択し、新しい広告をアップロード
  8. 同じウィンドウの「画像」タブを選択し、画像を1つずつ追加するか、zipファイルをアップロード
  9. 「インポート」を選択

アップロードされたExcelファイルには、選択した広告に関するデータか、選択したキャンペーンに含まれるすべての広告のデータが含まれています。

また、新しいキャンペーンとそこに含まれる新しい広告を作成する場合は、「キャンペーンID」と「キャンペーン名」の列も空欄にして、ファイルを保存するようにしましょう。

まとめ

今回は、Facebook広告でExcelを用いて一括入稿する方法をご紹介しました。 今後の広告運用の効率化にお役立てください。

 

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

カルテット編集部

この記事を書いた人

カルテット編集部

名古屋にある、リスティング広告運用代行専門の
カルテットコミュニケーションズの編集部です!

リスティング広告をはじめ、様々な媒体の最新情報やここでしか知れないプロの運用者が書いたテクニックを見ることができます!

毎週更新しているメルマガもお楽しみに!!!
実は中の人は一人です。

同じカテゴリの最近の記事