リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【TikTok最新ニュース】新広告プログラム「TikTok Pulse」とは?

動画配信サービスのTikTokは2022年5月4日、クリエイターに収益を分配する新広告プログラム「TikTok Pulse」を発表しました。

今回は、TikTok Pulseについてご紹介していきます。

TikTok Pulseとは

今回発表されたTikTok Pulseは、TikTokがインフルエンサーやパブリッシャー、著名人と広告収入を50%/50%の割合にて共有する仕組みです。

TikTok Pulseは、今年6月にアメリカでサービスが開始され、秋には他の国にも対象が広げられる予定とされています。

広告表示については、TikTok上の上位4%に入ることが保証されており、広告主は、自社のブランドに最も関連性の高いコンテンツに隣接する形で広告配信することが可能です。

TikTok Pulseは、初期段階では少なくとも10万人フォロワーを持つクリエイターやパブリッシャー、著名人が対象となっているため、影響力の高いクリエイターの動画と隣接して広告再生できるため、ユーザーに対してリーチ拡大に期待できます。

また、クリエイターや動画を広告主が選ぶことはできませんが、独自のインベントリーフィルターにより、Pulseは、プラットフォーム上で最高レベルのブランド適合性が適用されている検証済みのコンテンツに隣接して表示される仕様になっています。

さらに、サードパーティのブランド適合性検証やビューアビリティ検証など測定ツールにも対応しており、TikTokは広告主がキャンペーンの影響を分析し理解する機会と透明性を提供するとしています。

背景

これまでTikTokのクリエイターへの報酬は、動画の人気度に応じて一部のユーザーに支払われる「TikTokクリエイターファンド」が中心でしたが、YouTubeやInstagramと同等の収益化プログラムを提供することで、優良なコンテンツクリエイターがより活動しやくすくするためという意図が考えられます。

まとめ

今回は、TikTok Pulseについてご紹介しました。

日本ではもう少し先の開始になりそうですが、アメリカでのプログラム開始後、どのような評価になるのかに注目したいですね。

シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Googleアナリティクスのレポートが月額4,000円で無制限かつ簡単に作れる!『無限GAレポートメーカー』

リスティング広告の下請け業務請け負います

業種ごとの構成案テンプレートのご請求

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ