リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【LINE広告】最新アップデート情報|LINEの「ホーム」タブでの広告配信開始

今回は、LINE広告の最新アップデート情報をお伝えします。

LINEでは、2022年4月5日に「LINE広告」において、新たに「ホーム」タブでの広告配信の開始を発表しました。 本記事では、アップデート情報の概要をお伝えします。

アップデートの概要

LINE社は、2022年4月5日、LINEの「ホーム」タブでの広告配信を開始すると発表しました。

「ホーム」タブは、LINE内の様々なコンテンツ・サービスの入り口としての役割をもつポータル画面です。

2019年に「友だち」タブから「ホーム」タブへリニューアルし、友だちリストやLINEのファミリーサービスを中心に様々なコンテンツが提供されています。

2021年12月時点、月間9,000万人が利用するLINEの各種サービスの入り口として機能する「ホーム」タブでの広告配信が可能になることによって、幅広いユーザーへのリーチ拡大の可能性が広がります。

画像引用元:LINE for Business

アップデートの背景

今回のアップデートは、LINE内で様々なコンテンツを集約している「ホーム」タブでの広告配信をすることで、企業におけるマーケティング活動最大化をさらに支援するために行われています。

LINE広告では、LINEアプリやLINEの関連サービスを対象とし、2016年からLINE VOOM(旧タイムライン)やLINE NEWSに加え、以下のの9箇所で広告配信を行われています。

  • LINE BLOG
  • LINEマンガ
  • LINEポイントクラブ
  • LINEショッピング
  • トークリスト
  • ウォレット
  • LINEチラシ
  • LINEクーポン
  • LINEマイカード

運用開始以降、累計49,000件(2022年2月時点)を超えるの広告アカウントから出稿されています。

これだけ多くのサービスが集約されてる「ホーム」タブで広告配信できるので、広告効果がアップすることが期待できるでしょう。

まとめ

今回はLINE広告の最新アップデート情報について概要と背景をご紹介しました。

月間9,000万人が利用するLINEの様々なコンテンツ・サービスの入り口である「ホーム」タブへの広告配信により、ユーザーへのリーチを実現できるようになったLINE広告をぜひ今後のマーケティング活動にもお役立てください。

シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Googleアナリティクスのレポートが月額4,000円で無制限かつ簡単に作れる!『無限GAレポートメーカー』

リスティング広告の下請け業務請け負います

業種ごとの構成案テンプレートのご請求

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ