リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

TikTokブランドリフト調査(BLS)とは?特徴を徹底解説!

TikTok広告のキャンペーンを計測し、最適化するために役立つのがTikTokブランドリフト調査(Brand Lift Study、以下BLS)です。

本記事では、TikTok BLSを理解する上でポイントとなる特徴を4つに絞り、詳しく解説していきます。

TikTokブランドリフト調査(BLS)とは

引用:TikTok For Business

TikTok BLSは、個別のキャンペーン分析や最適化するために活用できるアンケートベース(定量ベース)のデータサービスです。

TikTok BLSを活用することで、自社のマーケティングファネルに合わせて、認知、好意、意向といった広告効果の測定が可能になります。

TikTok BLSの特徴

TikTok BLSでは、10個のブランド指標のうち、「広告認知」を必須項目とし、その他3つの追加質問を行うことが可能です。

さらに、各質問に最大5つの回答オプションが用意され、ユーザーは同一ブランドの調査を原則一回のみ受けることになります。

TikTok BLSを理解する上でポイントとなる特徴は、以下の4つです。

  • インプレッション数や再生数だけではなく、キャンペーンが与えるインパクトの大きさを計測
  • 高水準の調査設計
  • 直感的なUXを用いた調査カード
  • 第三者機関と連携し、透明性・公平性が保たれた検証測定

以下で、詳しく解説します。

インプレッション数や再生数だけではなく、キャンペーンが与えるインパクトの大きさを計測

TikTok BLSでは、インプレッション数や再生数だけではなく、マーケティングファネル全体への影響とインパクトの大きさを計測できます。

高水準の調査設計

「広告認知」から「レコメンデーション」まで、マーケティングファネル全体を網羅する10のブランド指標での調査できます。

直感的なUXを用いた調査カード

TikTok BLSでは、直感的なUXを用いた調査カードを利用して自社のブランド調査ができます。

具体的には、

  • 音楽が流れる
  • モーショングラフィックスを使用している
  • おすすめフィードに表示される

という、TikTokならではの手法を用いているため、ユーザーにとっても自然な流れでデータ計測が可能です。

第三者機関と連携し、透明性・公平性が保たれた検証測定

TikTok BLSでは、検証測定を実施する第三者機関としてKantar社と連携しています。

TikTokでの広告キャンペーンの価値を理解する上での選択肢として、Kantar社による検証測定を提供し、透明性、公平性の面も強化しています。

まとめ

今回は、TikTokブランドリフト調査(BLS)の特徴をご紹介しました。

TikTokブランドリフト調査(BLS)は、TikTokならではの直感的なUXを用いた調査カードで、おすすめフィードに表示させることができます。ユーザーにも自然な印象を与えながら、広告配信の効果を測定できるというのが強みです。

この機会にぜひご利用を検討されてはいかがでしょうか。

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

カルテット編集部

この記事を書いた人

カルテット編集部

名古屋にある、リスティング広告運用代行専門の
カルテットコミュニケーションズの編集部です!

リスティング広告をはじめ、様々な媒体の最新情報やここでしか知れないプロの運用者が書いたテクニックを見ることができます!

毎週更新しているメルマガもお楽しみに!!!
実は中の人は一人です。

同じカテゴリの最近の記事