リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

2020/03/02

【Instagram広告】フォロワー獲得目標の配信を行ったらフォロワー数が6.5倍に伸びた事例


みなさんこんにちは、塚本です。
先日、2020/2/21から公開されているチャーリーズ・エンジェルを鑑賞してきました。サビーナ役のクリステン・スチュワートが美しすぎて終始大興奮でした。なによりエンジェルたちを見ていると、自分の仕事を楽しく、そして誇りを持って精一杯頑張っている女の人ってやっぱりめちゃくちゃかっこいいなあ、憧れるなあと思いました。目指せ、かっこいい女性!

さて、今回はInstagram広告にてフォロワー獲得を目標とした配信を行ったら、フォロワー数が6.5倍に伸びた事例がありましたので、ご紹介させていただきたいと思います。

そもそもどうやって配信をするの?

今回、お客様よりInstagramのフォロワー数を増加させたいですとのご相談をいただきました。
ただし、Instagram広告には『いいね獲得』『エンゲージメントの増加』という配信目的はあれど、『フォロワー獲得』を目的としたキャンペーン作成方法は存在しません。では、どうやったらフォロワーを獲得できるのだろうか・・・色々と調べた結果、下記のポイントを抑えて広告の配信を実施することにしました。

プレゼント企画をつける

すごくあたりまえなことを言いますが、広告を見ているユーザーもやはり人間です。何もなしには興味のないアカウントをフォローしません。
そこで、「フォローしてくれた人の中から、抽選で50人にお米をプレゼント!」や、「フォローしてくれた人全員に、お店の5%OFFクーポンをプレゼント!」など、プレゼントの内容はさておき、フォローに対して対価をつけることでフォロワーの獲得を狙いました。

(ちなみに過去の経験から、お店の認知度に関わらずプレゼント内容が良ければ良いほどフォロワー数の伸びが良い傾向がある、と感じています。)

広告のリンク先をInstagramページに設定する

通常の広告配信においても、コンバージョンポイントに到達するまでの距離が長ければ長いほど、離脱されやすくなりますよね。Instagramページをリンク先に設定することで、ユーザーが広告をクリックしたらすぐにページのフォローができる環境を作ることができます。
また、Instagramページにいくつか投稿をしておくことで、その投稿を見たユーザーがお店に対して興味を持ってくれるかもしれません。「このお店知らないけど、プレゼント企画に参加だけしよう~」としていたユーザーから顧客をゲットできたら一石二鳥ですよね!

実際の配信事例

では、実際の事例をご紹介したいと思います。

案件概要

  • 商材:飲食店
  • エリア:全国
  • 配置:Instagramフィード、ストーリーズ、発見タブ
  • 配信期間:15日間

全国に飲食店を展開しているクライアント様となります。
キャンペーンの配信目標はトラフィックを設定し、インタレストや類似ターゲティング、リターゲティング等のターゲティングを利用した配信を実施しました。

また、フォロワー数の増加にブーストをかけるべく、上述したポイントであるプレゼント企画(フォローをしてくれたユーザーの中から抽選で20名様にお食事券が当たる)を実施していただき、広告のリンク先をInstagramページに設定して配信を行ってまいりました。

配信結果

実際の配信結果が下記となります。

配信数値

まずは、実際の配信数値をご紹介させていただきます。
19円というかなり低いクリック単価で配信を行うことができたため、1ヶ月間で80万回弱のインプレッション、1.8万回以上のクリックとかなり多くのユーザーに広告を配信することができました。

また、注目すべきは2.34%というクリック率の高さかと思います。こちらはターゲティングの設定を行った影響もありますが、なによりもプレゼント企画を行ったことが影響していると考えております。上述したように、プレゼント企画は「フォローをするだけでプレゼントがあたるかも!」という、比較的低い敷居内でユーザーの興味関心を惹き、次のアクションに繋げやすくすることができます。そのため、フォロワー獲得の配信を行う際は、プレゼント内容はさておき、なにかしろの特典をつけることによってさらなる効果が期待できるようになると思われます。

Instagramページのフォロワー数の変化

では、今回の配信目標であるフォロワー数の変化はどうだったかというと…こちらが、フォロワー数の変化をグラフにまとめたものとなります。綺麗な右肩上がりで毎日着実にフォロワー数を伸ばすことができていることがわかります!明確な数値をお伝えすることはできないのですが、今回の広告配信で、開始前の約6.5倍までフォロワーを増加させることに成功しております。

配信を行う上での注意点

ただしこのフォロワー獲得目的の広告配信ですが、サポートセンターに問い合わせを行ったところ『フォロワー獲得を目的とした広告の配信を行うことは「推奨」できないです。最悪の場合、InstagramページがBANされたり、一部の機能が利用不可となります』との回答をもらいました。

こちら明確に「ここがダメなので推奨できません」といった回答をサポートセンターから得ることはできなかったのですが、調べていく中でこれが理由かな・・・と考えられる記載を見つけました。

Instagramでのプロモーションについては以下の点にご留意ください。

  • Instagramが応募者または参加者に関与することはないこと。
  • プロモーションはInstagramが後援、支持、または運営するものではなく、Instagramにまったく関係していないことの認識。

上記、Instagram公式プロモーションガイドラインからの引用となります。広告配信の有無は関係なく、Instagramアカウントを使って懸賞を行う場合、Instagramをトリガーにしないでねということですね。今回ですと「フォローを条件」とした配信方法が上記に抵触するため、「推奨」できないと警告されたのではないのかと考えております。

また、下記コミュニティガイドラインからの引用となります。

有意義で純粋なやり取りを大切にしてください。

「いいね!」、フォロー、シェアを人為的に集めたり、同じコメントやコンテンツを繰り返し投稿したり、利用者の同意を得ずに商業目的で繰り返し連絡したりしないでください。スパムのない環境を維持しましょう。

こちらにも、フォローを人為的に集めるのはやめてほしいと記載がありますね。Instagramはフォローのみに限らず、フォロワー数が一気に増加する、短期間で様々な投稿にいいね!を行う、同じ内容のDMを複数人に送ったりする等、アカウント上で同じ作業が繰り返し行われることでスパムやbotを疑われ、使用できる機能に規制がかかることもあるようです。

もちろん今回は、お客様に上記のリスクをしっかりと伝え、ご理解いただいた上で広告配信を実施しております。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、フォロワー獲得目的の配信によりフォロワー数の激増に成功した事例と、配信の際の注意事項をご紹介させていただきました。
Instagramの利用者が多いこの時代、アカウントのフォロワー数が多いだけで「あ、このアカウントは人気店なんだ!」と、フォロワー数でお店の良し悪しを判断するユーザーはどんどん増えてきている気がします。

本記事の事例の通り、広告の配信を行うことでフォロワー数を増加させることは可能なため、配信を行った際のリスクをご理解いただいた上で、「それでもフォロワー数をもっともっと伸ばしたい!」というお客様は広告の配信を試してみる価値が十分にあるかと思います。

以上、塚本でした。

引用:
Instagramプロモーションガイドライン
Instagramコミュニティガイドライン

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ