リスティング広告正規代理店|Yahoo!プロモーション広告・Google広告完全対応|東京・大阪・名古屋

2019/07/09

【Instagram広告】企業のマーケター必見!!もうオーガニック投稿は頑張らなくていい!?ブランドコンテンツ広告が提供開始


皆さんこんにちは。いつかはインスタグラマーと呼ばれてみたい営業部の高木です。
さて、今回はInstagramのブランドコンテンツ広告の提供開始が発表された為、ご紹介したいと思います。

ブランドコンテンツ広告とは

ブランドコンテンツ広告とは、クリエイター(インフルエンサー及びパブリッシャー)が投稿したオーガニックのブランドコンテンツを協業関係にある企業が配信することができる広告となります。
その為、通常のように企業のアカウントで配信される広告とは違い、クリエイターのアカウントから配信される広告となります。※現時点ではフィード内の投稿のみですが、数ヶ月以内にストーリーズ広告でも利用可能になる予定とのことです。

アカウント名の下に「広告(英語ではSponsored)と表示されるのに加え、利用者がクリエイターとビジネスの協業関係だとわかるようにキャプション欄の冒頭に「(ブランド名)とのタイアップ投稿」と明記されます。
どの様に表示されるのかについては、以下の画像をご参照下さい。

どのようなメリットがあるか

ブランドコンテンツ広告を配信することで、企業は自社のブランドストーリーをクリエイターの声を通して発信することができます。

また、Facebookの広告プラットフォーム内のツールを使い効果測定することができることや、自社アカウントや協業しているクリエイターのアカウントはフォローしていないがサービスやビジネスに関連性が高いターゲット層にもリーチすることができます。

注意点について

ブランドコンテンツ広告を配信する際の注意点は以下となります。

  • パートナーをタグ付けすると、投稿の上に[◯◯◯とのタイアップ投稿]と表示される
  • あくまでも投稿の為、ブランドコンテンツ投稿を通常のフィード内の広告やストーリーズ広告で宣伝することはできない。
  • ブランドコンテンツを投稿する前に、ブランドコンテンツポリシーを確認する※1

※1 ブランドコンテンツポリシー
https://www.facebook.com/policies/brandedcontent

今までの広告との違い

Instagram詳しくないからあまりピンとこない…。という方もいると思いますので、実際のブランドコンテンツ広告の投稿を見てみましょう。

まず、今までの広告は以下のようにフィード内で流れてくる広告でした。

しかし、ブランドコンテンツ広告は以下のようにクリエーターの投稿の一部として広告が投稿されます。


どちらも素敵なバッグですが、ブランドコンテンツ広告の方が実際にクリエイターの声も聞ける為、通常の広告主が流す広告より自然に興味を持つユーザーも多い気がします!(セレーナ・ゴメスがCOACHのブランドコンテンツ広告を投稿していますが、イイネの数がすごいですね…)

このように、インフルエンサーのネームバリューを借りて、商品を宣伝することができる広告の為、もし屋号があまり認知されていないサービスや商品でも一気に認知拡大を図ることができる可能性がありますね!なんて夢がある広告なんでしょう!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
インフルエンサーが宣伝してくれることによって、商品やサービスにより魅力を感じるユーザーは多いのではないかと思う為、うまく使っていきたいところですね。

今まではオーガニック投稿で長い年月をかけフォロワーを獲得し、自社の商品やサービスをPRしていくのが主流でしたが、今回発表されたブランドコンテンツ広告によって、今までのようなフローが必要なくなり効率的にPRできるようになりましたね。

現在、この機能については特定の広告主様での展開とのことなので、具体的なフローについては公開されておりませんが、今後は全ての広告主様が利用可能になるとのことでしたので楽しみですね!!

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。



リスティング広告情報&新着 RSS


業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ