リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google広告完全対応|東京・大阪・名古屋

お店探しはInstagramで!ぐるなびとInstagramが提携で利便性もUP


みなさんこんにちは。
最近一気に秋も深まり、あっという間に11月ですね。忘年会シーズンも近づいてくる季節です。幹事さんは毎年お店選びに頭を悩ませる時期でしょう。毎年ありがとうございます。

お店探しにInstagram?

みなさんは、お店選びの際に何を活用していますでしょうか。
Googleで『表参道 イタリアン』などのキーワードで検索したり、食べログなどのグルメサイトで評価を見る、というのが一般的な方法ですね。しかし、もうその方法は古いかもしれません。

ここ数年で若者の間での情報収集はSNSが主流になっているのをご存知でしょうか。
お店を探すときは、ブラウザを立ち上げるのではなくInstagramを起動、ハッシュタグ検索でお店を探すことができます。
たとえば、今日は表参道で優雅にランチしたいな~と思った時、【#表参道ランチ】とハッシュタグ検索をするとこのように表参道のランチ写真がズラッと表示されます。


どの写真も映えてます。さすが。

ほとんどのユーザーが、お店の位置情報を追加しているか、お店のアカウントをタグ付けしているか、あるいはハッシュタグでお店の写真を入れて投稿しているので、気になった写真をタップすれば、お店の情報はすぐにわかります。

さらに位置情報や店名のハッシュタグをタップすれば、その店に関する他のユーザーの投稿も見ることができるので、自分が本当に行きたい店なのかを見極めることが可能です。

また、先日ニューヨーク旅行に行ってきたのですが、レストランを探すときに【#nycfood】(※ニューヨークシティーフード)というタグを駆使してインスタ映えレストランを探しました。食べログなどは基本的に日本のレストラン情報がメインですが、Instagramは世界共通のタグが使えるのも魅力ですね!

Instagramとぐるなびが提携

そんな勢いのある飲食店分野のInstagramですが、それをさらに加速させるような機能が追加されました。Instagramが10月2日に導入した「アクションボタン」において、ぐるなびとInstagramが提携し、Instagram上でレストラン予約ができるシステムの提供を開始しました。

国内の飲食店は、上記画像のようにInstagram上のビジネスプロフィール上に「席を予約する」ボタンを追加できるようになります。このボタンをタップするとぐるなびの予約ページに遷移し、アプリを閉じることなく予約まで完結できるようになります。簡単ですね・・・!

ぐるなび加盟店のうち、ネット予約機能を利用している飲食店は、23日以降順次Instagramのビジネスプロフィールにアクションボタンを追加できるようになっています。Instagram施策に力を入れたい飲食店は、このアップデートをぜひ活用するべきです!!

まとめ

Instagram市場が盛り上がるのは、広告代理店側としてはとても嬉しいことです。いままで積極的にSNS施策を取り入れてこなかった企業様も、こういったアップデート機能を活用して、新しいプロモーションの波に乗れると新規顧客の獲得に繋がるかもしれませんね!

引用
https://corporate.gnavi.co.jp/release/2018/20181002-018863.html
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1807/20/news033.html

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ