リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【LINE広告】LINEチラシとは?特徴とメリットを解説

多くの実店舗では、折り込みチラシなどの紙媒体を利用されているかと思いますが、近年、電子媒体でのチラシの配信が注目を集めています。

特にLINE社が提供する「LINEチラシ」では、幅広いユーザー層にリーチができる強みがあり、広告主のコストが抑えられ、ユーザーも気軽に見ることができるということから、利用者が拡大しています。

本記事では、LINEチラシの特徴とメリットについて解説します。

LINEチラシの特徴

LINEチラシとは、スマートフォンに最適化されたデジタルチラシサービスです。

LINEチラシの設定は「LINEチラシメディアフォーマット」から行えます。ユーザーの購入体験を便利にするために開発されており、LINEのユーザーに対して属性やエリア別にさまざまな手法でチラシ情報を届けることができます。

LINEチラシ メディアフォーマットでできること

LINEチラシメディアフォーマットに実装されている機能は、

  • ユーザーが近隣の店舗をマイショップとして登録
  • ユーザーが買い物リストを追加
  • LINEチラシから店舗情報ページに誘導

などがあります。

画像引用元:LINE for Business

LINEチラシのメリット

LINEチラシのメリットは以下の3点です。

  • 国内最大のプラットフォームでチラシを掲載できる
  • DNP社のノウハウとLINE社のリーチ力をチラシとして活用できる
  • チラシの効果をデータとして可視化できる

それぞれのメリットについて、以下で詳しく解説します。

国内最大のプラットフォームでチラシを掲載できる

LINEチラシの最大のメリットは、国内最大のプラットフォームであるLINEのユーザー(月間利用者数8,900万人、2021年6月末時点)に対して、チラシを掲載することができる点です。

誰もが利用しているLINEは、多くの人々に情報を届けるメディアとして最適といえるでしょう。

DNP社のノウハウとLINE社のリーチ力をチラシとして活用できる

「メディアフォーマット」は、2019年から総合印刷会社大手のDNP社(大日本印刷株式会社)を販売パートナーとして先行販売がスタートしました。

入稿システムにはDNP社が培ってきたチラシ制作や情報プラットフォームの技術、ノウハウが生かされており、LINE社のリーチできる幅広いユーザー層を組み合わせることで、広告効果を最大限に高める新たなサービスとして提供されています。

チラシの効果をデータとして可視化できる

折り込みチラシでは検証することができないチラシの効果検証ができる点もLINEチラシのメリットです。

掲載したチラシの閲覧データなどの蓄積が可能で、将来的には配信に対する費用対効果を詳細に分析することができるようになるとのことです。

まとめ

今回は、LINEチラシについてご紹介しました。

幅広いユーザー層にリーチできるLINEの強みを活かしてデジタルチラシの出稿ができるメリットは非常に大きいです。

この機会にぜひLINEチラシの導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Googleアナリティクスのレポートが月額4,000円で無制限かつ簡単に作れる!『無限GAレポートメーカー』

リスティング広告の下請け業務請け負います

業種ごとの構成案テンプレートのご請求

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ