リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

Instagramでシームレスに買い物ができる!Instagramショップとは?

公開日:
更新日:

今回は、Instagramショップについてご紹介します。近年、ビジネスモデルがオンラインに移行する中でInstagram上でもショッピング体験をより便利に提供できるとよいですよね。

Instagramショップは、フルスクリーンのオンラインストアでユーザーを惹きつけてくれるのに最適です。

Instagramショップとは

Instagramショップは、Instagram上で商品を直接、閲覧、検索、購入できるオンライン店舗のことです。

導入するメリットは、ユーザーはインスタグラム内で商品を探すだけでなく購入画面までシームレスに進めるようになることです。

事業者はインスタグラムを活用することで直接的に売上を伸ばすことが可能となります。 Instagram特有の“オシャレ”さがあります。広告っぽくなく、カタログを見てもらう感覚でユーザーにアプローチできることもメリットと言えるでしょう。

Instagramショップの導入方法

Instagramショップを導入する主な手順は以下の5つにになります。

1.利用要件を満たしているかを確認する
2.Instagramビジネスアカウントに切り替えてFacebookページとリンクする
3.Facebookページにショップを追加して商品カタログをアップロードする
4.Instagramショッピング機能の審査に申込み、完了させる
5.Instagram投稿に「ショッピングタグ」を追加する

参考:https://business.instagram.com/shopping/setup?locale=ja_JP

「利用要件」について

■Instagramショッピングを利用できる国に拠点があること画像引用:https://help.instagram.com/321000045119159?ref=fbb_ig_shopping_setup

※インドでは、マネージドクライアントのみ利用できます。 (画像引用:https://help.instagram.com/321000045119159?ref=fbb_ig_shopping_setup

■Instagramアカウントがビジネスアカウントであること
■Instagramアカウントが所有権のあるFacebookページと接続されていること
■提供者契約とコマースポリシーに遵守した商品を販売していること

まとめ

Instagramのメインユーザーは10代から30代になります。デジタルネイティブであるミレニアル世代にとっては、SNSを通してスマホでネットショッピングすることはごく日常の事となっています。

そのため、Instagramショップは今後の需要も非常に期待できます。ECショップやBtoCの自社製品をお持ちでしたら、ぜひこの機会に活用してみてください。

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

カルテット編集部

この記事を書いた人

カルテット編集部

名古屋にある、リスティング広告運用代行専門の
カルテットコミュニケーションズの編集部です!

リスティング広告をはじめ、様々な媒体の最新情報やここでしか知れないプロの運用者が書いたテクニックを見ることができます!

毎週更新しているメルマガもお楽しみに!!!
実は中の人は一人です。

同じカテゴリの最近の記事