リスティング広告正規代理店|Yahoo!プロモーション広告・Google広告完全対応|東京・大阪・名古屋

【MangaAdPlatform】新リリース!アテレコ広告のご紹介


みなさんこんにちは。
最近、鬼滅の刃という週刊少年ジャンプで連載されている人気マンガにハマっている塚本です。なんでもこの作品、人気が爆発しすぎており、全国の本屋さんで単行本の売り切れが続出しているようです。私も歳を取ったせいか、学生の頃と比べるとめっきり漫画離れしていたのですが、久しぶりに漫画の素敵さを思い出させてくれるような作品でした。人気納得、オススメです。

さて本日は、そんな漫画を使用した広告『MangaAdPlatform』から『アテレコ広告』というものがリリースされたという情報を目にしましたので、ご紹介したいと思います。

MangaAdPlatformってなに?

弊社ブログを遡ったところ過去ご紹介したことがなかったため、まずはMangaAdPlatformについてご紹介させていただきます。

MangaAdPlatform(以下、MAP)とは、株式会社小学館、株式会社集英社、Fringe81株式会社が共同し作成した、マンガアプリに対し広告を出稿することができるサービスです。こちら、2019年8月にリリースされており、『マンガワン』『少年ジャンプ+』という2つのマンガアプリ内に広告を出稿することが可能となります。
『マンガワン』はダウンロード数1,750万を超える、10~20代の男性に圧倒的な人気を誇るマンガアプリです。また、『少年ジャンプ+』もダウンロード数1,100万を超える、20~30代の男性を中心に幅広い支持を受けているマンガアプリとなります。いずれも日本最大級のマンガアプリのため、非常に多くのユーザーに対してアプローチが可能となります。

上記のように、MAPはユーザーがマンガを読み終わった後のページに広告が表示される仕組みとなっております。マンガを読む前や、読んでいる途中ではなく、きちんと読み終わったところに広告が表示されるため、他の広告メニューと比較してユーザーのストレスも少なそうですね!

最低出稿金額は50万円からと少しお高めかもしれませんが、新しい広告配信として試してみる価値は十分あるかと思います。

ターゲティング方法について

ターゲティング方法は下記の通りとなります。

  • 性別(男/女)
  • 年齢(~10代/20~29/30代~)
  • 作品カテゴリ(アクション/コメディ/スポーツ/ファンタジー/ドラマ/恋愛/日常/その他)
  • OS(iOS/Android)
  • フリークエンシー制御(日単位で設定可能)
  • 配信時間帯・曜日(1時間単位での時間設定)
  • 通信環境(モバイル/Wi-Fi)

上記のように、様々なターゲティングを設定することが可能です。また、広告を配信したい作品を指定し、期間限定で指定マンガの広告枠をジャックすることができるメニューもあるようです。(こちらは最低出稿金額100万円~)ターゲティングの組み合わせ方により、様々な配信を行うことができそうですね。

さらに、このMAPのターゲティングですが、直近リスティング広告運用者を悩ませている、ITP等のセキュリティ問題にも影響を受けない手法を取っているようで、今後も精度を落とさずに配信を行うことができるようです。これはすごい・・・!

『アテレコ広告』が新たにリリース

そんなMAPから、2020年1月6日に新メニューの『アテレコ広告』がリリースされました。

アテレコ広告とは、下記画像の様にMAPが厳選した作品リストの中から、マンガ作品とマンガコマを選択しセリフを挿入する広告となります。

みなさんも一度は目にしたことがある作品が多いのではないでしょうか!他の作品にも個別相談することで、出稿が可能になるとのことです。

配信を行うメリット

1番のメリットは、なんといってもユーザーの目に止まりやすくなることだと考えております。

実際のマンガを使用することにより、全体的なユーザーの興味関心を引き立てやすくなるだけでなく、「広告っぽさ」が出にくくなるため、突然現れる「広告」に対して不快感を感じてしまう一部のユーザーからも受け入れられやすくなる期待が持てます。
私もネットサーフィンをしている中で、マンガ作品とタイアップしている企業様のバナー画像を見る機会がありますが、他の広告よりも目に止まりやすく、記憶に残っているなぁと感じます。

実際にこのアテレコ広告を配信し、広告枠の滞在率が通常の広告と比較して19.2%アップ、広告閲覧人数が6万人アップしている事例もあるようです。

どんなサービスが向いてるのか・・・

では、実際にどんなサービスがアテレコ広告の配信を行うとより効果がでるのか考えてみました。

  • 賃貸系
  • アルバイト求人
  • 転職サイト
  • ゲーム系(スマホゲーム、ゲーム機)

新生活に向けて一人暮らしを検討している若者(新大学生、新社会人)をターゲットにした賃貸系の配信や、お金がなくて困っている若者をターゲットにしたアルバイト求人の配信など、やはりマンガアプリを使用する年代は若年層が多いため、若者を対象としたサービスや商品の販売に対しては絶大な効果を発揮するのではないでしょうか?

ただしファッションやコスメ、オシャレカフェなど、マンガをあまり読んでいなさそうなユーザーがターゲットになる配信は、若年層がターゲットだとしても効果が薄くなってしまうのかもしれません(あくまで個人的な見解です)

まとめ

いかがでしたでしょうか?
本日はMAPより新たにリリースされた『アテレコ広告』についてご紹介させていただきました。時代のニーズの変化と共に、広告もどんどん進化しているんだなぁということを改めて実感するリリース情報でした。また、配信面となるマンガアプリは現状『マンガワン』『少年ジャンプ+』の2つとなっておりますが、今後もどんどん追加されていく予定とのことです。気になる方はぜひ試してみてはいかがでしたでしょうか。

以上、塚本でした。

参考:
https://adnavi.shueisha.co.jp/wp-content/uploads/2019/08/2019-0822MangaAdPlatformver4_2019.7-9.pptx
https://www.fringe81.com/pressrelease/190710-mangaadplatform.html
https://www.fringe81.com/pressrelease/20200106-atereco.html

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ