リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

Googleタグマネージャを使ってサーチコンソールを導入しよう《Search Console》


こんにちは。普段はよくGoogleアナリティクスについてご紹介をしていますが、今日は新たにベータ版もリリースされているサーチコンソールの導入方法についてご紹介したいと思います。
使い方もアナリティクスほど複雑ではないので、まだ導入されていない場合はまず設定だけでもしておきましょう。

サーチコンソール(Search Console)とは

手順をご説明する前に少しご紹介です。

「サーチコンソールって何?」というあなた、ウェブマスターツールなら聞いたことがあるという方多いのではないでしょうか。同じものです。2015年の5月にウェブマスターツールからサーチコンソールへ名称変更され、様々な機能も追加されてきました。ヘルプには下記のように書かれています。

Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視、管理できる Google の無料サービスです。Search Console に登録しなくても Google 検索結果でサイトが表示されるようにすることはできますが、登録することで、サイトが Google にどのように認識されるかを確認し、検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化できるようになります。
引用:Search Console ヘルプ

要は、サーチコンソールを使うとGoogleアナリティクスでは分からない『サイト訪問前の自然検索』でのパフォーマンスが分かっちゃうよ!という便利ツールです。

サーチコンソールの導入について

それでは、さっそくサーチコンソールを導入してみましょう。
大前提としてGoogleアカウントを取得している必要があるので、以下手順はGoogleアカウントにログインしている前提で進めていきます。

なお、サーチコンソールを導入(サイトの所有者であることの確認)するには

  • HTML ファイルをサイトにアップロードする
  • メタタグをサイトのホームページに追加する
  • ドメイン名プロバイダにログインする
  • Googleアナリティクスのタグを使用する

など、様々な方法がありますが、今回は記事タイトル通り『Googleタグマネージャ』を使用して所有権を確認する方法をご紹介します。

まずはタグマネージャの権限とタグを確認

サーチコンソールを導入するときは「私はこのサイトの管理者ですよ」という確認(所有権の確認)をしなくてはいけません。そのためには、Googleタグマネージャでコンテナの『編集権限』が必要になります。進める前に、まずはタグマネージャで付与されている権限の確認を行いましょう。

また、タグマネージャーの設置場所が正確でないとサーチコンソールでは確認できない場合があります。

その場合はタグマネージャーの設置場所を修正するか、その他の方法を検討してみてください。(参考:サイトの所有権を確認する

サーチコンソール導入手順

事前確認&準備ができたら下記手順で進めましょう。

①ログイン&プロパティの追加

Googleアカウントにログインした状態で、こちらからログイン
その後、『プロパティを追加』をクリックします。

②サイトURLを登録

サーチコンソールはサイトごとに『プロパティ』単位で管理します。
登録したいURLを入力し、『追加』をクリックします。

③所有権を確認する

『Googleタグマネージャ』を選択し、確認をクリックします。
おすすめの方法に表示されない場合は、下図のように『別の方法』タブから選択できます。

④完了

きちんと所有権が確認されるとこのように表示されます。
たったこれだけ!とても簡単です。

まとめ

アナリティクスで自然検索時の検索キーワード(クエリ)がほぼ(not provided)になる中、サーチコンソールはGoogleでの検索クエリを参照できる貴重なツールです。新機能も追加されていて、私のアカウントでは2018年1月31日に新しいサーチコンソールのリリース案内がありベータ版を見ることが出来ました。

アナリティクスやアドワーズとよく似ていますね。まだ一部のレポートしか見ることができませんが、ここまで各ツールのインターフェイスが似ているとなると、この画面に慣れていく必要がありそうです。

ツールは導入するだけでは意味はありませんが、導入以降のデータしか確認することができないので早めに設置だけしておくと、いざという時役に立つかもしれませんね。

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ