リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

Google画像検索に関連キーワードがいつの間にか登場!


皆さま、画像検索はよく使いますでしょうか?

僕は何か気になる商品などがあるときやその芸能人どんな人だっけ?とかいうときに画像検索をすることがよくあります。

そういうときに大体Google画像検索を使うのですが、12月ごろから少しGoogle画像検索のインターフェースに変化がありました。(いつ変わったのかが定かではないのですが、おそらくここ一か月以内かと思います)

どんな風に変わったの?

百聞は一見に如かず。さっそく見てみましょう。

ソファーで画像検索をしてみます。すると

こんな感じで画像の上に関連キーワードが表示されるようになりました。右側の「>」のボタンを押すと、関連キーワード結構いっぱい出てきますね。

ここで「アンティーク」を選択してみると

アンティークな感じのソファーが並びましたね!さらに「ロココ調」というのをクリックしてみると

おー、こういう椅子はロココ調というんですね!勉強勉強!

今までは、こういう画像を見たいときは「ソファー アンティーク」と検索キーワードを考えて検索したり、ピンポイントで思いつかなければ「ソファー 西洋風」とか色々なキーワードを入れて探したりする必要がありました。そして、キーワード自体を思いつかなければそもそも出会うこともできませんでした。

しかしながら、関連キーワードが表示されると、思いもよらないキーワードとの出会いや、忘れていた言い回しに気付けたりしてちょっと画像検索が楽しくなりますね。

リスティング広告にも少し生かせる?

例えば、あまり知らない業界のECサイトの通販のリスティング広告を運用することになったとき、商品の用語などが分からなくてなかなか良いキーワードが浮かばなかったりしますよね。

そんな時にこの画像検索の新機能で、知らなかったキーワードやその見た目も知ることができますね。

ウォーターサーバーってあんまりくわしくないんだよなーちょっと検索してみよう。

ふむふむ、クリクラってよく聞くけどどんな見た目だろう?

あー!これか!見たことある!

みたいな感じで色々画像付きで短時間で業界のことを知ることができますよね!個人的には結構面白いと思います!色々今後使ってみます!

まとめ

最近「若者の検索離れ」という話を耳に挟んだりすることが多いですね。確かに情報との最初の接触機会がinstagramやtwitter、LINEのタイムラインやニュースアプリなどであったりすることが増えているとは思いますが、結局そのあとで検索をする人が多いと思います。

画像検索も含め、検索も日々便利になっていくのでこういった進化にもついていって便利に仕事や生活に生かしたいですね。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ