リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

【続報】アドバンスドURLシステムのリリースに伴う変更点(重要)


もうそろそろカラオケにあるデンモクの履歴に「桜」がつく曲が多くなる季節ですね。
この時期は「桜ノ雨」をよく聞いてます、竹内です。

さてつい先週「アドバンスドURLシステム」について情報が更新されましたね。

今回は、影響がありそうな内容をピックアップしてみました。

過去記事:【Yahoo!スポンサードサーチ】アドバンスドURLシステムとは

アドバンスドURLシステムへの移行作業

「アドバンスドURLシステム」への移行はすべての広告主様にご対応いただく必要があります。

確か、前の情報にはなかったはず・・・。

移行期間が異様に長いなぁっと思っていましたが、つまりは「この期間で移行作業お願いします」っていう意味だったんですね。

日本語ドメインのURLが設定可能

  • 最終リンク先URL
  • スマートフォン向けURL
  • トラッキングURL
  • クイックリンクURL
  • カスタムURL
  • 表示URL

上記において日本語ドメインのURLが設定できるようになるそうです。

今まではエンコードされて英数字で記載されていましたが、今後は日本語で出せるのはクライアント様にとっては良いことですね!

文字数のカウント方法の変更

●文字数のカウント方法を変更いたします。

  • 全角及び半角カナの文字数のカウント:2文字
  • 半角の英数記号の文字数のカウント:1文字

<対象>
・広告:タイトル、説明文
・クイックリンクオプション:リンクテキスト

1月28日時点で公開された内容では半角を1文字→0.5文字とするとしていたのをよりわかりやすくするために上記のように変更したようです。

つまりどういう事かというと下記のように変更されます。

  • 【旧】タイトル:15文字、説明文①:19文字、説明文②:19文字
  • 【新】タイトル:30文字、説明文①:38文字、説明文②:38文字

※表記が変わり、半角が1文字→0.5文字になるイメージのため全角で15文字しか入れられません。

今までより半角の文字数のカウントが少なくなる分、広告文を作成しやすくなりますね!

管理画面上にあるインポート機能の提供終了

私としてはこの内容が一番衝撃的でした。

これはスポンサードサーチの内容で、YDNのインポート機能は継続して使用できるそうです。

今後のスポンサードサーチへの入稿方法は下記のような流れになりそうです。

  1. バルクデータ作成(CSV)
  2. キャンペーンエディターにインポート
  3. キャンペーンエディターから管理画面へインポート

<注意>
入稿用のバルクデータの項目がアドバンスドURLシステムの変更に伴い、変更されたり追加されたりするようなので把握をしておく必要性がありそうですね。

ダウンロードページ:Yahoo!キャンペーンエディター

その他

<API>
アドバンスドURLシステムのリリースに伴いAPIのバージョンアップデートが行われます。
※アップデートを行うとAPIを利用して「アドバンスドURLシステム」の移行作業が可能になります。

<リンク先URLレポート>
2016年1月13日に終了したリンク先URLレポートが「最終リンク先URLレポート」として再提供されます。(4月以降)

補足

アドバンスドURLシステムのリリースは4月中で公開日はまだ未定のようです。

Yahoo!様が公開しているアドバンスドURLシステムの資料は下記ページの右下にダウンロードリンクがありますのでそちらをご参照ください。

「アドバンスドURLシステム」移行のご案内

まとめ

設定方法や戦略の幅も広がる今回のアドバンスドURLシステムですが、何がどう変わりどのように活用すれば良いのか?これを考える及び理解していないと元も子もないのでしっかり資料に目を通しておきましょう!

さぁ、9月までには移行作業がんばるぞ orz



無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。


業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ