リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【Yahoo!広告最新ニュース】Yahoo!ディスプレイ広告で最適化スコアの提供開始へ

yahoo-ads

Yahoo!Japanでは2022年8月30日に、ディスプレイ広告(運用型)において最適化スコアの提供を開始しました。

本アップデートで対象となるのは、ディスプレイ広告(運用型)のみでアカウント全体および各キャンペーンに表示されるとの事です。

本記事では、アップデートの概要をお伝えします。

Yahoo!広告の「最適化スコア」とは?

Yahoo!広告の示す最適化スコアとは、自動入札がどのくらい最適な運用になっているかを評価するスコアをいいます。

最適化スコアは、アカウント単位、キャンペーン単位で表示されスコアは毎日更新されます。

以下では、アカウント単位、キャンペーン単位の表示箇所についてご紹介します。

「アカウント単位」の表示箇所について

ディスプレイ広告にアクセスすると左上に「最適化提案」のタブが表示されます。

最適化スコアに影響する内容があった際は、実際の最適化スコアの直下に提案内容が表示される仕様です。

「キャンペーン単位」の表示箇所について

キャンペーンタブから「表示項目」内の基本項目に「最適化スコア」の選択ができるようになりました。

広告運用の状況に合わせて提供される「最適化案」とは?

最適化提案機能では、広告主のアカウントの広告運用状況に合わせた最適化案が提供されます。

最適化提案機能で表示される項目と概要については、以下の表をご参照ください。

項目名 概要
1日の予算上限に達したキャンペーン 過去3日間で、1日の予算上限に達したキャンペーンに対し、設定の見直しを提案
インプレッションシェア損失率(予算)が大きいキャンペーン 過去7日間のインプレッションシェア損失率が25%以上のキャンペーンに対し、推奨予算を提案
1日の予算が5,000円未満のキャンペーン 5,000円以上に設定することで自動入札が最適化されやすくなるため、1日の予算を増額し、広告の配信機会を増やすことを推奨
自動入札(コンバージョン単価の目標値)ご利用のすすめ 手動入札を設定しているキャンペーンで十分なコンバージョンが発生している場合、自動入札への設定変更を提案
キャンペーン目的最大化の自動入札ご利用のすすめ 手動入札を設定しているキャンペーンが、キャンペーン目的最大化の自動入札に適している場合、その自動入札への設定変更を提案
ターゲティング設定が重複している広告グループ ターゲティング設定が重複している場合、最適な配信ができない可能性があるため、ターゲティング設定の見直しを推奨
ターゲットを絞り込みすぎているキャンペーン ターゲットを絞り込みすぎている場合、予算が消化されない可能性や入札価格が高騰する可能性があるため、広告の配信対象を拡げることを推奨
追加を推奨するサーチキーワード すでに設定済みのサーチキーワードリストと関連性が高く、追加すると効果が見込まれる推奨サーチキーワードを提案
配信可能時間が6時間未満の曜日があるキャンペーン 配信可能な時間が短い場合、予算配分が正常に行われない可能性があるため、広告配信の時間帯を拡げることを推奨
入稿を推奨する画像サイズがある広告グループ 広告を最適化させるためにYahoo!広告で推奨する画像サイズと広告タイプでの広告作成を推奨
画像・動画の更新を推奨する広告 過去2カ月以上画像および動画の更新が無く、ビューアブルクリック率が減少している広告の見直しを提案
特定の広告タイプと画像サイズを組み合わせた広告が3~5つ以外の広告グループ 特定の広告タイプと画像・動画サイズの組み合わせによる広告は、広告グループに3~5つ入稿することを推奨
コンバージョン数が少ないキャンペーン コンバージョン数が増えると広告運用が最適化されやすくなるため、コンバージョン数が増加するように設定の見直しを推奨
クリック数が少ないキャンペーン クリック数が増えると広告運用が最適化されやすくなるため、クリック数が増加するように設定の見直しを推奨
動画再生数が少ないキャンペーン 動画再生数が増えると広告運用が最適化されやすくなるため、動画再生数が増加するように設定の見直しを推奨
最終リンク先URL形式への変換が必要な配信中のキャンペーン 最終リンク先URL形式への変換が必要な配信中のキャンペーン一覧を表示

最適化提案機能では、アカウント運用の効率化や広告掲載機会の最大化につながる提案が表示されます。内容を確認のうえ、必要に応じて広告アカウントへの適用していくことをおすすめします。

とくにリンク先URL形式は、今後廃止予定のため、早めに変換するようにしましょう。

まとめ

今回は、Yahoo!ディスプレイ広告から提供開始された最適化スコアについてご紹介しました。

今後の広告運用にぜひお役立てください。

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

カルテット編集部

この記事を書いた人

カルテット編集部

カルテットコミュニケーションズ編集部。実は中の人は一人です。

同じカテゴリの最近の記事