リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

Youtube広告の作成が簡単に!動画作成ツールとは?

公開日:
更新日:

Googleでは、2022年7月22日に新機能追加の発表をしました。

本記事では、その中でも、Youtube広告を簡単に作成できる「動画作成ツール」についてご紹介していきます。

動画作成ツールの特徴

動画作成ツールは、ロゴ、画像、テキストから高品質のYouTube広告を数分で作成できます。

2020年4月からベータ版がリリースされ、今回のアップデートにより全てのユーザーが動画作成ツールを利用できるようになりました。

ユーザーはカタログからテンプレートを選択し、ブランドカラー、画像、ロゴ、テキストを入力し、オーディオライブラリーから音楽トラックを選択することが可能です。

出来上がった広告は、P-MAXや動画アクションキャンペーンといった動画を活用したキャンペーンで利用できます。

また、動画作成ツールでは、ビデオにナレーションを追加することができます。

現在、対応している読み上げ音声は以下の7つの言語になります。

  • フィリピン語
  • フランス語
  • ヒンディー語
  • インドネシア語
  • 韓国語
  • マレーシア語
  • 北京語
  • スペイン語
  • スウェーデン語

今後、さらに多くの広告音声と言語を追加する予定との事です。

動画作成ツールのテンプレートのメリット

動画作成ツールのテンプレートは、YouTube用に調整されています。

たとえば、

  • 最適なテンポ
  • ブランドや製品の配置
  • 目立つCTA(コール トゥ アクション)

などさまざまな機能が用意されています。

Googleは、テンプレートを使うことで、複雑な動画作成が簡単になりますので、広告運用の方により時間をかけることができるとしています。

使い方について

動画作成ツールの使い方の手順は以下の通りです。

  1. テンプレートを選択
  2. ブランドカラーを選択
  3. ロゴ画像をアップロードするかor選択
  4. テキストを入力 BGMを選ぶ

動画の作成終了後に動画の視聴・保存・共有などができ、キャンペーンへの入稿も可能になります。

まとめ

今回は、Googleの動画作成ツールについてご紹介しました。

動画作成ツールは、Youtube広告の動画を数分で作ることができるため、これまで動画制作にかかっていた時間を広告運用に充てることができます。

ぜひ今後の広告運用にお役立てください。

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

カルテット編集部

この記事を書いた人

カルテット編集部

名古屋にある、リスティング広告運用代行専門の
カルテットコミュニケーションズの編集部です!

リスティング広告をはじめ、様々な媒体の最新情報やここでしか知れないプロの運用者が書いたテクニックを見ることができます!

毎週更新しているメルマガもお楽しみに!!!
実は中の人は一人です。

同じカテゴリの最近の記事