リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【Google広告最新ニュース】13 歳以上の未成年者を対象とした広告配信保護対策を開始へ

今回は、Google広告の最新ニュースをお伝えします。

Googleでは、2022年8月15日より13 歳以上の未成年者を対象とした広告配信保護に関するポリシーに基づく措置を開始すると発表しました。

本記事では、その概要についてご紹介していきます。

概要

Googleでは、13 歳以上の未成年者を対象とした広告配信に関する保護ポリシーを世界規模で取り組みます。

施行は、2022年8月15日の予定で、以下の2つの措置が13歳以上の未成年者のアカウントで適用されるとのことです。

  •  広告カスタマイズを無効化する
  •  デリケートな広告カテゴリの配信制限を行う

今回導入される保護ポリシーは、ヨーロッパやオーストラリアで、既に施行されている保護ポリシーと併せて適用されます。

広告カスタマイズを無効化する

広告カスタマイズの無効化はすべてのサービスに適用されます。

また、以下の子供を対象とした規則に関連する以前の保護ポリシーは、今後も適宜適用されます。

  • Children's Online Privacy Protection Act(COPPA)
  • Age Appropriate Design Code(AADC)
  • Australia Online Safety Act(AU OSA)   など

デリケートな広告カテゴリの配信制限を行う

デリケートな広告カテゴリの配信制限については、YouTube、Google ディスプレイ広告、ディスプレイ&ビデオ 360 に適用されたのちに、その他のサービスに順次適用される予定です。

規制の対象となる広告カテゴリの詳細については、以下のリンクをご参照ください。

参考:Google広告ポリシーヘルプ 

まとめ

Googleでは、以前から未成年者のインターネット上の問題から保護するための対策をしてきました。

今回の施行により、さらに保護ポリシーの強化を図るとのことです。

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

カルテット編集部

この記事を書いた人

カルテット編集部

名古屋にある、リスティング広告運用代行専門の
カルテットコミュニケーションズの編集部です!

リスティング広告をはじめ、様々な媒体の最新情報やここでしか知れないプロの運用者が書いたテクニックを見ることができます!

毎週更新しているメルマガもお楽しみに!!!
実は中の人は一人です。

同じカテゴリの最近の記事