リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

[Google広告最新アップデート情報]クライアントセンター(MCC)アカウントのダッシュボードに関する改善について

今回は、Googleの最新アップデート情報をお伝えします。

Googleは2022年4月13日に、クライアントセンター(MCC)アカウントのダッシュボードに関して改善が行われたと発表しました。

本記事では、アップデートの概要をご紹介します。

アップデートの概要

アカウント全体の掲載結果データをまとめて 1 か所で確認するには、ダッシュボードを使用しますが、これまでは、ダッシュボードでは個々のアカウントからのデータのみが取得可能でした。

今回のアップデートでは、複数のアカウントに関しても簡単に行えるように、MCCアカウント単位でダッシュボードを使用できるようになりました。

今回のアップデートに伴う改善点について

アップデートの一環として追加された改善点を箇条書きでご紹介します。

  • ダッシュボード全体で「期間」と「フィルタ」の変更可能に
  • 「表」において、「カード」、「豊富な書式設定機能」「条件付き書式」が追加
  • 「レポート」のダウンロードが高速で高品質に
  • 「カード」と「レイアウト」のサイズが、ウィンドウ サイズに合わせて動的に変更可能に
  • 既存の保存済みレポートをコピーして、「ダッシュボード カード」を作成可能に

利用手順について

新しいダッシュボードの利用手順は以下の通りです。

  1. Google 広告にログイン
  2. 管理画面の上部にある[レポート] をクリック
  3. [ダッシュボード] を選択
  4. +ボタンをクリックし、新しいダッシュボードを作成

また、既存のダッシュボードを選択する場合は、リストでいずれかのダッシュボードをクリックして、表示されるページで [編集] をクリックすることで利用できます。

まとめ

今回は、Google広告の最新アップデート情報をご紹介しました。

アップデートにより、MCCアカウント単位でGoogle 広告ダッシュボードにて複数のアカウントのデータを確認できるようになりました。

また、ダッシュボードの機能追加が行われたため、より早く簡単にダッシュボードを活用できるようになったことも広告運用者にとっては、より活用しやくなるのではないでしょうか。

シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Googleアナリティクスのレポートが月額4,000円で無制限かつ簡単に作れる!『無限GAレポートメーカー』

リスティング広告の下請け業務請け負います

業種ごとの構成案テンプレートのご請求

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ