リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【Twitter広告】カンバセーショナルカードとは?特徴とメリットを解説

Twitter広告といえば、プロモツイートがよく知られているところですが、「カンバセーショナルカード」を活用することで、エンゲージメント向上につながります。

Twitter広告のカンバセーショナルカードは、情報の拡散力の高さとユーザーとコミュニケーションにつながりやすいことが特徴です。

本記事では、Twitter広告のカンバセーションカードの特徴とメリットについて解説していきます。

カンバセーショナルカードの特徴

カンバセーショナルカードとはTwitter広告の配信形式の一種で、画像や動画にハッシュタグ入りのCTAボタンをつけたツイート形式の広告のことをいいます。

ユーザーがボタンを押すと、あらかじめ設定された投稿文が自動でツイート画面に挿入され、広告を出稿した企業とユーザーの間に会話を生み出すことを前提とした機能です。

カンバセーショナル広告のメリット

カンバセーショナル広告のメリットは、以下の3つです。

  • ユーザーの目に留まりやすい
  • ユーザーとコミュニケーションが取りやすい
  • アンケートとしての活用もできる

それぞれのメリットについて、以下で解説します。

ユーザーの目に留まりやすい

カンバセーショナルカードは、画像や動画に加えてハッシュタグも付与できるため、画面の占有率が高くユーザーの目に留まりやすいメリットがあります。

また、カンバセーショナルカードを使ってツイートしたユーザーだけではなく、そのツイートを見てボタンをクリックしたユーザーのツイートにも画像や動画が添付されるため、さらに多くの人の目に触れやすくなります。

このように露出が増えることで、ハッシュタグやハッシュタグに関連した商品、広告主の起業の認知度向上が期待できます。

ユーザーとコミュニケーションが取りやすい

カンバセーショナルカードでは、ツイートをしてくれたユーザーに対してお礼のメッセージやURLを表示したり、自動返信することが可能です。

事前に「お礼のテキスト」や「お礼のURL」を設定しておくことが必要ですが、これにより、ブランドへの親近感が高まりやすくなります。

アンケートとしての活用もできる

最大4つまでハッシュタグを設定できるという特徴を活かし、アンケートのように活用することもできます。 プレゼントキャンペーンなどと組み合わせることで、アンケートに協力してもらうというケースは多く見られます。

アンケートから得られた意見を商品や施策に活かすこともできるため大きなメリットの一つといえます。

まとめ

今回は、Twitter広告のカンバセーションカードの特徴とメリットを解説しました。 Twitter広告を運用をあまりできていないという方やこれから導入予定の方におすすめの機能になります。

ぜひ今後の広告活動にお役立てください。

シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Googleアナリティクスのレポートが月額4,000円で無制限かつ簡単に作れる!『無限GAレポートメーカー』

リスティング広告の下請け業務請け負います

業種ごとの構成案テンプレートのご請求

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ