リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

Googleショッピング広告の効果を最大化する「スマートショッピングキャンペーン」とは?

Googleショッピング広告の効果の最大化が可能な「スマートショッピングキャンペーン」をご存知でしょうか。

スマートショッピングキャンペーンとは、ショッピング広告の売上が最大化されるように自動で調整され、ディスプレイ広告も配信できる便利な配信メニューです。

本記事では、Googleショッピング広告の特徴とその効果を最大化する「スマートショッピングキャンペーン」のメリットについてご紹介します。

Googleショッピング広告の特徴

まずは、スマートショッピングキャンペーンの基本となるショッピング広告について簡単に説明します。

ショッピング広告とは、小売店のために用意されたGoogle広告のメニューのことです。

特徴は、主に以下の2点です。

  • 検索キーワードに応じて検索結果画面の上部や「ショッピング」タブなどに表示される
  • テキストだけではなく画像や価格、色やサイズなどのバリエーションを広告の時点で表示させることができる

などです。

ショッピング広告を活用することにより、視覚的に商品をアピールすることができるのです。

また、ショッピング広告が配信できる状態になっていれば、スマートショッピングキャンペーンを使うことが可能です。

次の項では、スマートショッピングキャンペーンのメリットについてご紹介していきます。

スマートショッピングキャンペーンのメリット

スマートショッピングキャンペーンとは、「ショッピング広告+ディスプレイ広告」の機能を持ち、ターゲティングや入札が自動で調整される配信メニューです。

スマートショッピングキャンペーンのメリットは主に以下の2点です。

  • Googleディスプレイネットワーク(GDN)など幅広い配信に対応している
  • ターゲティングなど広い範囲で自動化される

Googleディスプレイネットワーク(GDN)など幅広い配信に対応している

ショッピング広告では検索語句をもとに広告が表示されるのに対し、スマートショッピングキャンペーンでは検索だけではありません。

  • Googleディスプレイネットワーク(GDN)
  • YouTube
  • Gmail

上記のような様々なメディアに対応します。

また、スマートショッピングキャンペーンは、「検索はしていないが商品を購入する可能性がある」と判断されたユーザーに対しても広告を配信します。

ターゲティングなど広い範囲で自動化される

スマートショッピングキャンペーンでは、広い範囲で自動化されるという特徴があります。

【自動化される範囲例】

  • 広告の作成
  • ターゲティング全般
  • 入札価格
  • 予算割り当て

まとめ

今回は、Googleショッピング広告の特徴とその効果を最大化する「スマートショッピングキャンペーン」についてご紹介しました。

ショッピング広告では検索語句をを元に広告配信されるのに対して、スマートショッピングキャンペーンを利用すると、配信面や配信対象が広くなります。

また、ターゲティングなど広い範囲で自動化されるというメリットもあります。

ショッピング広告を配信できる状態であれば、スマートショッピングキャンペーンを使うことができますので、ぜひ活用してみてください。

 

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

カルテット編集部

この記事を書いた人

カルテット編集部

カルテットコミュニケーションズ編集部。実は中の人は一人です。

同じカテゴリの最近の記事