リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【Yahoo!広告】LINEチャットによるサポート対応が可能に!

Yahoo!広告に関する質問をLINEチャットで問い合わせできることをご存じでしたか?

本記事では、Yahoo!広告のLINEチャットによるサポート窓口の利用方法やサポート内容についてご紹介します。

Yahoo!広告のLINEチャットによるサポート窓口を開設について

Yahoo!広告では、新規お申込みをご検討中のユーザーや、すでにYahoo!広告をご利用中の広告主を対象に、LINEチャットによるサポート窓口を開設しています。

利用する方法

Yahoo!広告LINEアカウントである「Yahoo!広告サポート」を友だち追加するだけで、LINEチャットによるサポート窓口を利用できるようになります。

アカウント名:Yahoo!広告サポート

友だちの追加方法は、以下の2つの方法があります。

  • URL( https://lin.ee/eSxsU4bG )から追加
  • 「ヤフー広告」で検索(LINEのホーム画面から検索可能)

サポート内容について

Yahoo!広告のLINE公式アカウントを開いたら、リッチメニュー左上の「お問い合わせ」ボタンから質問ができます。

チャットといっても、AIによるチャットボットで定型文的な回答ではなく、担当者が各問い合わせに回答してくれるので安心できますね。

その分、営業時間が決まっています。問い合わせする場合は、下記の時間帯や曜日に合わせるようにするとよいでしょう。

営業時間:平日 9:30~12:00/13:00~18:00(土日祝休)

営業時間外の問い合わせに関しても、チャットに問い合わせ内容を送ると、翌日以降に回答がもらえるようです。

ちなみに、LINEチャット以外の従来の問い合わせ方法である、電話とメールでの受付もこれまで通り設置されています。

問い合わせ内容について

ここまで利用方法やサポート内容についてご紹介してきましたが、どのような問い合わせがあるのでしょうか?

いくつかご紹介しますので、問い合わせの際の参考になさってください。

【問い合わせ内容例】

  • ツールの操作方法に関するもの
  • 審査についての質問
  • 具体的な運用改善策を運用のプロに相談

シンプルな操作方法以外にも改善策を運用のプロに相談できるなどかなり手厚いサポートが受けられます。

まとめ

今回は、Yahoo!広告のLINEチャットによるサポート窓口の利用方法やサポート内容についてご紹介しました。

普段から利用頻度の高いLINEで問い合わせできるのは、とてもポイントが高いですね。

Yahoo!広告を新規お申込みをご検討中のユーザーや既ににYahoo!広告をご利用中の方はぜひ活用してみてください。

シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Googleアナリティクスのレポートが月額4,000円で無制限かつ簡単に作れる!『無限GAレポートメーカー』

リスティング広告の下請け業務請け負います

業種ごとの構成案テンプレートのご請求

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ