リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【Yahoo!広告】キーワード選定のサポートツール、キーワードアドバイスツールとは?

検索広告で表示回数を増やしていくためには、キーワード選定は重要なポイントになります。

今回はYahoo!広告で利用できる「キーワードアドバイスツール」についてご紹介していきます。

キーワードアドバイスツールとは

キーワードアドバイスツールは、条件を入力することで過去の実績に基づき、Yahoo!検索広告の各種推定データやキーワード候補を表示してくれるツールです。

Yahoo!広告アカウントをお持ちであればどなたでも無料で利用することができます。

参考:Yahoo!広告公式ラーニングポータル

利用方法

キーワードアドバイスツールの利用手順をご紹介していきます。

Yahoo!広告アカウントにアクセス後、

1.「検索広告」タブ→「ツール」→「キーワードアドバイスツール」の順にクリックする

2. キーワードまたはフレーズ、WebサイトのURLのいずれかを入力する

3. 「希望入札価格」を入力する

4. 「マッチタイプ」を「完全一致」か「部分一致」どちらかを選択する

5. キーワード候補における、各種推定データの推定対象となる期間を選択する

6. 「拡張する」をチェックする(推奨)

7. 広告掲載方式の指定する(初期設定は「検索を含むすべての広告掲載方式」)

8. 「キーワードを抽出」をクリックすると、下に結果が表示される

表示結果の用語解説

表示結果の一覧は以下のイメージ図のようになります。赤枠の用語の意味を左から順にご紹介します。

項目名 概要
キーワード 抽出されたキーワード候補
(最大100行)
推定CPC キーワードの1クリックあたりの平均クリック料金
推定クリック率(%) キーワードがクリックされる確率
【算出方法】
推定クリック率=推定クリック数÷推定インプレッション数
推定インプレッション数 発生が予測される広告の表示回数
推定クリック数 予測される広告のクリック数
推定コスト 予測されるクリック料金の合計

まとめ

今回は、Yahoo!広告のキーワードアドバイスツールについてご紹介しました。

Yahoo!広告アカウントをお持ちの方はどなたでも利用可能で、キーワード候補と推定データの結果を確認できるので、広告で配信前に一度試して見るのもいいかもしれません。

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

カルテット編集部

この記事を書いた人

カルテット編集部

名古屋にある、リスティング広告運用代行専門の
カルテットコミュニケーションズの編集部です!

リスティング広告をはじめ、様々な媒体の最新情報やここでしか知れないプロの運用者が書いたテクニックを見ることができます!

毎週更新しているメルマガもお楽しみに!!!
実は中の人は一人です。

同じカテゴリの最近の記事