リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【Google広告】動画アクションキャンペーンとは?TrueViewアクション キャンペーンから動画アクションキャンペーンへのアップグレードについて

今回は、Google広告のアップデート情報をお伝えします。Googleより「2022年にTrueView アクション キャンペーンの動画アクション キャンペーンへのアップグレード」されるとアナウンスされました。

TrueView広告とは、YouTubeの動画において前後や途中で表示される動画広告のことを指しています。

今回のアップグレードに伴い、TrueViewアクションキャンペーンは、動画アクションキャンペーンに移行されます。

2022年初頭に既存のTrueViewアクションキャンペーンから自動で動画アクションキャンペーンに切り替わる予定です。

「早めに動画アクションキャンペーンの活用を始めたい」という方向けに本記事では、アップデートの概要と手動での移行方法をご紹介します。

概要

今回のアップグレードの目的は、費用対効果の高い方法でより多くのコンバージョンを獲得可能にするためです。

動画アクションキャンペーンは、TrueViewアクションキャンペーンと比較してどんな機能なのか、使用するメリットは何かについてご紹介します。

動画アクションキャンペーンとは?アップグレードに伴う変更点

アップグレードに伴う変更点は以下の2点です。

・配信面が拡大する

・広告フォーマットがより柔軟になる

配信面が拡大する

画像出典元:Google広告ヘルプ
TrueViewアクションキャンペーンではインストリームしか広告配信できませんでしたが、 YouTubeホームフィード を含めたさまざまなYouTube広告枠にも配信されます。

広告フォーマットがより柔軟になる

動画アクションキャンペーン では、「スキップ可能なインストリーム広告」と「 True View ディスカバリー広告」の2つのフォーマットが利用可能です。

広告アセットを活用できるので、長い広告見出しと説明文を設定することができます。

メリット

YouTube やそれ以外の高い成果が見込める場所で広告掲載でき、より多くのユーザーへのリーチが可能になります。

また、これまで目標ごと(「販売促進」、「見込み顧客獲得」「ウェブサイトのトラフィック」)に使用した動画キャンペーンは動画アクションキャンペーンとして実行されるようになったため、1 つのキャンペーンとして実行できる点もメリットといえます。

手動での移行方法は簡単

2022 年にアップグレードが行われ自動で切り替わりますが、既存のTrueView アクション キャンペーンをコピーと貼り付けでもアップグレードをすることができます。

コピーと貼り付けでアップグレードする方法は以下の通りです。

1.Google広告でキャンペーンへ移動

2.アップグレードしたい既存の TrueView アクション キャンペーンまたは、広告グループ横のチェックボックスをオン

3.[編集]プルダウンメニューからコピー

4.再び [編集]プルダウンメニューから貼り付け
(掲載結果の表の上部に [貼り付け] メニューが表示される)

まとめ

今回は、TrueView アクション キャンペーンから動画アクション キャンペーンへのアップグレードについて概要やメリットをご紹介しました。

2022年には自動で切り替わりますが、早めにアップグレードされた機能に慣れておくとよいでしょう。

シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Googleアナリティクスのレポートが月額4,000円で無制限かつ簡単に作れる!『無限GAレポートメーカー』

リスティング広告の下請け業務請け負います

業種ごとの構成案テンプレートのご請求

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ