リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

[Yahoo!広告]自動入札機能の種類を簡潔に紹介!

リスティング広告に役立つ Yahoo!広告の自動入札についてご紹介します。

Yahoo!広告の自動入札とは

Yahoo!広告の「自動入札」は、キャンペーンの種類や広告掲載の目標に合わせて、自動的に適正な入札価格に調整する機能になります。

過去の実績や予測値をもとに、目標とする指標に合わせてキーワードの入札価格が自動調整されるため、担当者がこれまでの広告実績を分析し価格を決めていく工程が省略できるため効率的で利便性が高いです。

[Yahoo!広告]自動入札の種類

Yahoo!広告は目的に合わせた自動入札の種類を選ぶことができます。

以下の一覧表をご参照ください。
例えば、「広告費用対効果の目標値」は、すでに目標とする費用対効果が決まっている場合に最適で、「コンバーション数の最大化」は、新規キャンペーンなどクリック単価を気にせずにコンバージョン(お申し込み)を増やしたい場合に短期的に活用することもよいでしょう。

まとめ

今回はYahoo!広告の自動入札についてご紹介しました。広告の入札価格を自動化できることはその分、マンパワーを別の重要なところに多く発揮できるということです。

Yahoo!広告の自動入札では、これまでの広告実績をもとに最適な入札価格に調整してくれます。目標に対するコンバーションを最大化する上でもこの機能に助けられることは多いでしょう。

シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Googleアナリティクスのレポートが月額4,000円で無制限かつ簡単に作れる!『無限GAレポートメーカー』

リスティング広告の下請け業務請け負います

業種ごとの構成案テンプレートのご請求

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ