リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

Google広告の「最適化案」とは?種類からメリット・注意点を解説

今回はGoogle広告の最適化案について解説していきます。

Google広告の最適化案とは

最適化案とは、広告配信の掲載結果改善のために実施すべき施策を、Googl広告が提案してくれる機能です。

最適化案は一律の案内ではなく、広告アカウントごとに過去の掲載結果やキャンペーン設定、Google検索のトレンドに基づきカスタムされて自動生成されます。

最適化案の確認方法と種類

確認方法

最適化案は広告管理画面上から確認することができます。
管理画面左側にあるタブの上の方にある「最適化案」をクリックすると「最適化スコア」と「最適化案」が表示されます。

最適化スコアは0%から100%で表示され、数値の低いものがあれば広告掲載結果に改善が必要な度合いが高いため、最適化案を確認してみましょう。

最適化案は最適化スコアの下に表示されていて「〇件の最適化案を表示」をクリックして詳細を確認できます。

最適化案の種類については下記でご紹介します。

種類

5つのカテゴリに分かれており、この中からアカウントに適したものが提案されます。一度適応した施策であっても、新たに最適化案が提案されることがあるため定期的に確認されることをおすすめします。

広告と広告表示オプション

新しい広告の作成や、広告表示オプションの追加ができ、広告のパフォーマンス改善や広告のクリック率の向上につながります。

自動化されたキャンペーン

広告の管理を軽減するような、自動入札、ターゲティング、広告作成ができます。

キャンペーン管理をシンプルにするため広告の成果を最大限に高めることにつながります。

入札単価と予算

パフォーマンスを最大化するために必要な予算について、目標に応じた最適な入札戦略をみつけます。

キーワードとターゲット設定

商品やサービスに沿ったキーワード選定や関心を持っているユーザーに対して広告を表示できるように改善につながります。

問題の修正

アカウントの問題に対する修正案を提示し、アカウントの健全性と掲載結果を改善することに役立ちます。

最適化案のメリットと注意点

最適化案を活用する上でのメリットと注意点についてご紹介します。

最適案のメリット

・施策の優先度の参考にできる
・適用が手軽にできる
・今の状況に合わせた最適化案を得ることができる

最適化案では、過去のデータから予測データを提示してくれます。そのため、施策の優先順位の参考にできます。

さらに最適化案の適用は非常に簡単できる点もポイントです。ボタン一つで、手早く便利に適応できます。

また、現在の状況に合わせて最適化案を都度取り入れることで、広告アカウントを最新の状態にアップロードすることができるため、広告アカウントの最適化に有効です。

最適化案を活用する時の注意点

表示された提案を適用したら、必ず成果に繋がるというわけではありません。

あくまでも予測に基づく施策であることを念頭に、競合他社の状況や自社の広告アカウントの進捗を見ていきながら広告配信における目標地点を考慮して設定しましょう。

そのため、最適化案の候補にあがった提案であっても取捨選択していくことが重要です。

まとめ

今回はGoogle広告の最適化案について解説してきました。 近年、運用型広告の自動化の流れが加速傾向にあります。Google広告の最適化案を活用して、広告アカウントの改善や広告施策の運用にお役立てください。

シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Googleアナリティクスのレポートが月額4,000円で無制限かつ簡単に作れる!『無限GAレポートメーカー』

リスティング広告の下請け業務請け負います

業種ごとの構成案テンプレートのご請求

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ