リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

動的検索連動型広告の導入がカンタンにできる「かんたんDAS」とは

動的検索連動型広告を配信をしたいけれど、設定等が煩雑でよくわからない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな事業主様にオススメなのが、Yahoo!広告の最新機能「かんたんDAS」。この機能を使えば、少ないステップで動的検索連動型広告(以下、DAS)を作成・配信することができます。

DASはあらかじめ指定したWebサイトのコンテンツと関連性の高い検索キーワードに対して、広告のタイトルを自動的に生成・配信する機能です。使うことで広告やキーワードを多数登録する必要なく、多くの商品やサービスの広告展開が可能です。

今回は、この「かんたんDAS」についてご紹介します。
広告作成を楽々に!かんたん広告作成機能「かんたんDAS」デビュー

かんたんDASとは、少ないステップで動的検索連動型広告を簡単に始められる機能

2021年3月に提供が開始された「かんたんDAS」とは、動的検索連動型広告を上記の少ないステップで簡単に始められる機能です。

「かんたんDAS」にWebサイトのURLや1日の予算等を設定することで、Webサイト内の情報から広告のタイトルやキーワードを自動生成し、広告を配信が可能です。設定項目が少ないので、初めてDASを利用する方でも手軽に始められます。

通常の広告作成よりもシンプルに設定可能で、キャンペーン広告グループを作成した後も、予め設定した内容を変更可能です。そのため配信後に「もう少しターゲットを絞って配信したい」という場合も対応できます。

かんたんDASがオススメできる方

かんたんDASの使用にオススメな方は以下のとおりです。

・複雑な設定がよくわからない方、Yahoo!広告を始めたばかりの方

・情報量が豊富・商品数・サービス数が多いサイトをお持ちの方

・広告運用業務の手間と時間の短縮をしたい方

広告配信未経験な事業主様や、多品目を扱うECサイトと相性が良いでしょう。

かんたんDASの5つのメリット

ここからは「かんたんDAS」を利用してDASを導入した場合、どのようなメリットがあるかを紹介していきます。

①サイトへの流入拡大

DASは検索キーワードや広告タイトルを取得したデータから自動的に設定されるので、今までリーチできていなかった検索キーワードからもユーザーを呼び込めるようになります。

②工数削減

キーワード、入札、タイトルなどのが不要なので、広告運用に伴う工数を削減できます。

③タイトルを自動生成

Webサイトと関連性の高い語句が検索されると、その検索・訪問履歴を利用して、関連性の高いタイトルを自動生成しますので、クリック率の改善が見込めます。

④広告配信の対象を柔軟に管理

広告掲載対象をWebサイト単位ではなく、URL単位での管理が可能です。URL単位で設定することで、特定の商品やサービスに絞って、広告配信することができます。

⑤広告の自動更新

商品の販売金額等が変更したから、広告文の金額やキーワード設定を変更しないと…なんてことがなくなります。

DASは入稿されているURLのWebページの変更内容に併せて、広告設定も最新状態に保つことができるため、ページ内容変更の度にキーワードや広告文を変更する煩わしさがありません。

DASを導入することで得られる効果

Yahoo!広告の公式ページのデータによると、標準キャンペーンと比較して対象ページへのクリック率がアップ、クリック単価とコンバージョン単価はダウンしたことがわかります。

費用対効果がアップする可能性があるため、DASの配信を検討していた方はぜひ使ってみてください。

※標準キャンペーン・DASキャンペーン両方を実施していたアカウントの実績をもとに抽出
※標準キャンペーンの実績を「1」としてDASの実績を指数化
※2018年6月月間実績

「かんたんDAS」の利用方法

「かんたんDAS」は、以下の画面から利用ができます。

・オンラインサインアップ後に初めて表示する広告管理ツールのキャンペーン一覧画面

・広告管理ツールのキャンペーン作成画面

利用方法については、こちらをご確認ください。

審査について:「審査とは-ヘルプ-Yahoo!広告」

「かんたんDAS」導入後は意図しない検索キーワードの流入に注意!

「かんたんDAS」のメリットとして、「検索キーワードの自動生成」がありますが、検索キーワードが広範囲にわたるということは、必ずしも事業者様側が意図しない検索キーワードが入ってしまう可能性が少なからずある、ということです。流入する検索キーワードについては特に注意しましょう。

意図しない検索キーワードからのサイト流入を防ぐ為には、「かんたんDAS」導入後はレポートで効果測定し、不要なキーワードについては「対象外キーワード」を設定し、除外することがポイントとなります。

対象外キーワードの設定方法や「かんたんDAS」のメンテナンスについては以下のリンクよりご確認ください。

対象外キーワードツール-ヘルプ Yahoo!広告

動的検索連動型広告のメンテナンス-Yahoo!広告 公式 ラーニングポータル

まとめ

今回はYahoo!広告が配信開始した機能「かんたんDAS」についてご紹介しました。広告配信がしたいけれど設定の煩わしさに二の足を踏んでいたり、すでに広告配信を行っていて工数削減を検討されている事業主様も、こういった機能があると非常に助かりますよね。

より効果的な広告配信をする為に、DASについてメリットや注意点を理解して、ご自身のWebサイトにマッチしているかを検討されてみてはいかがでしょうか。

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

カルテット編集部

この記事を書いた人

カルテット編集部

名古屋にある、リスティング広告運用代行専門の
カルテットコミュニケーションズの編集部です!

リスティング広告をはじめ、様々な媒体の最新情報やここでしか知れないプロの運用者が書いたテクニックを見ることができます!

毎週更新しているメルマガもお楽しみに!!!
実は中の人は一人です。

同じカテゴリの最近の記事