リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【初心者向け】リスティング広告の勉強法について


今回はリスティング広告の勉強法をご紹介いたします。方法は様々あると思いますが、興味はあるけど勉強法がよくわからない場合や、少しでも業界に携わる仕事をしている方のご参考になりますと幸いです。リスティング広告を学ぶ方法を運用代行・サポートしているプロの視点でまとめました。

1.まずは基礎知識の習得

学ぶ方法は正直、無限にあると思いますが正しい知識を身につけるという意味ではGoogleやYahoo!が提供しているサービスを利用することをオススメします。ネット上には様々な情報が転がっていますが知識が断片的になってしまって基礎の基礎が身につきづらいので、あくまでもベースは公式ページを参考にするのが良いと思います。基礎知識以外も最新情報は常にアップデートされていきますので広告運用に携わるものであればブックマークをしておくのが良いと思います。

Google広告ヘルプ

Google広告のマニュアルになっており基本的な知識を得ることができます。特に設定作業をするときや作業につまづいたときに見るといいと思います。

Googl広告スキルショップ

Googleのスキルショップというeラーニングがあります。(Googleのアカウントでログイン必須)Google広告ヘルプではわかりにくかった流れを整理して分かりやすく解説しています。
理解度テストが用意されていますので、まずはこちらの合格を目標に勉強していくと良いでしょう。

Yahoo!広告ヘルプ

Yahoo!広告のマニュアルになっており基本的な知識を得ることができます。はじめてガイドや基本構成やキャンペーンの作成方法などをステップごとに図解して解説していますので非常にわかりやすいです。

yahoo!広告公式ラーニングポータル

Yahoo!広告の運用に必要な知識が学べるサイトです。検索広告、ディスプレイ広告に初めてチャレンジする方が知っておきたい広告運用ノウハウや、注目の新機能、広告審査の事例等を紹介しています。

2.実際にリスティング広告を運用してみる

リスティング広告の概要がなんとなく見えてきたら、可能であれば実際に広告運用を始めてみましょう。この段階で完璧に知識を把握している必要はないと思います。実際に手を動かしてみないことには知識はなかなか定着しませんし、そもそも「何を学べばよいのか」ということが見えにくいため自分の中で一通りの基礎学習を終えたら、知識の定着度合いに関わらず運用を始めてみるのが良いでしょう。

3.更に必要な知識を補充

広告運用を通じて改めて必要な知識の見直しができたタイミングで、更に必要な知識を補充する方法としてオーソドックスではありますが、書籍を参考に勉強をする方法です。ただ、たくさんある書籍の中からどれを手に取るべきかがわからないというのが初心者あるあるではないかと思いますので、自身も参考にした書籍をご紹介いたします。若干、情報が古いものもありますがリスティング広告に対してのの基本的な考え方学びたい方に非常に参考になると思います。

リスティング広告のやさしい教科書。 ユーザーニーズと自社の強みを捉えて成果を最大化する運用メソッド

前半はリスティング広告を配信するまでの流れが実際の事例をもとに紹介されており、後半では広告運用を改善するにあたっての考え方や姿勢を成功事例と失敗事例の両方から詳しく解説しています。リスティング広告の出稿前からどう考えていくかから始まりますので、まずは広告運用の基本を学びたいという方にオススメです。

ネット広告運用“打ち手”大全 成果にこだわるマーケ&販促 最強の戦略102

Googleの機械学習を踏まえた自動入札や広告文の作り方など、他で触れていない内容が含まれています。Googleの仕組みを理解していないと書けないところであり、ここまでかというくらい運用テクニックが紹介されていますので”脱”初心者にもオススメです。

新版 リスティング広告-成功の法則-

上述の2冊とは少し視点が異なりますが、リスティング広告の設定に関する解説よりも顧客の行動を理解していかに売上や利益につなげるかの「基礎」や「考え方」が中心となっています。どういった姿勢で、どういった思考をもってリスティング広告に取り組めばいいのかがわかりやすく解説されていますのでWeb担当者にもオススメです。

本は情報の量や質が優れていることが多く、本格的に勉強するのに適していると思います。並行してネットの最新記事を参照することで細かな知識を補充していくのも良いでしょう。

4. 知識・情報をアップデートしていく

ここまで来れば、ある程度リスティング広告について詳しくなり、自分なりの考え方や運用テクニックを持てるようになっているのではないかと思います。リスティング広告は常に進化を続けており、そのうえで怠ってはいけないのが自分の中の知識や情報をアップデートする努力を続けることです。

上述した勉強法以外にもセミナーに定期的に参加するのもおすすめです。自身も関連するセミナーに参加した経験がありますが、学びのモチベーションを上げてくれる効果もあると思います。また、自らで情報発信をしてみるのも良いでしょう。その際には新たな気づきや発見があるかもしれません。

まとめ

本記事ではリスティング広告の勉強法についてご紹介いたしました。これからリスティング広告について学んでみたいとお考えの方は、ぜひ今回の内容を参考にしてみてはいかがでしょうか。

ただ、やはり専門的な知識やノウハウを持つプロである代理店に広告運用を依頼するというのは、売上アップや利益を最大化する上での近道であるとも考えておりますので、リスティング広告でお困りの際はぜひ弊社にお任せください!

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ