リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【Google広告】媒体管理画面のアップデート情報まとめ


みなさんこんにちは。

リスティング広告運用者のみなさん、毎日管理画面とにらめっこをしている中で「あれ、ここってこんな感じだったっけ・・?」となることはありませんか?私はよくあります。
本日は、そんなみなさんの「こんな感じだったけ?」を解消するために、最近Google広告の媒体管理画面でアップデートされた部分をいくつかご紹介したいと思います。

アップデートされた項目のご紹介

それでは、早速ご紹介していきます。

メニューバーが展開式になりました

管理画面左端にある「キャンペーン」「広告グループ」などを選択するグレーのメニューバーが展開式になりました。下図は「ユーザー属性」の項目で新旧を比較したものとなります。

【旧管理画面】「ユーザー属性」を押し、「年齢」「性別」などの確認したい項目を再度選択する

【新管理画面】項目が展開できるため、すぐに目的のページに辿り着けます!

「ユーザー属性」の他にも今まで「検索語句」を確認するためには、一度「キーワード」のページにいき、そのページ上部にある「検索語句」をクリックして確認という流れでした。個人的に目的の前の「キーワード」のページにいくタイミングで一度ページ読み込みが入り、「検索語句」を押してさらにページ読み込みが入るのが時間の無駄だなあ…と思っていたので(せっかちなだけかもですが)、ボタンひとつで目的のページまでたどり着けるようになるのは時間短縮にもなりとても嬉しいです!

「よく訪れた」が見れるようになりました

上記でご紹介したメニューバーのすぐ下に、「よく訪れた」という項目が新たに追加されています。

この「よく訪れた」は、Google広告の管理画面上で自分が頻繁にアクセスをするページが表示されるため、人によって表示されている項目が異なります。私の場合ですと、「地域」「変更履歴」「デバイス」のページをよく見ているようですね。
「よく訪れた」はデフォルトで、3つの項目が表示されていますが、『+詳細』をクリックすることでより多くの項目が表示されます。自分が運用を行う際によく見ているページにすぐに飛べるのも、上記同様に時間短縮になり、ありがたいですね!

グラフの種類が増えました

「分割項目」におけるグラフの追加

今までも管理画面上で数値のグラフは確認できましたが、今回「分割項目」における「時間」や「曜日」、「デバイス」など一部の項目のグラフが追加されていました。

時間グラフ

曜日グラフ

デバイスグラフ

こちら、グラフの種類は時系列グラフのみとなり、同時に表示できる指標は1種類のみとなります。

上図を見ると、うーむ・・・個人的にはちょっと見にくいかも・・・。特に時間グラフや曜日グラフに関しては、グラフの数が多く判別しにくく感じてしまいます。
ただ、視覚的に数値の情報が確認できるようになったのは分析の幅が広がるかもしれませんね。

概要グラフの追加

また、グラフの種類に新たに「概要グラフ」が追加されておりました。
設定方法は、管理画面右上の「グラフの種類」というところを押し「概要グラフ」を選択するだけとなります。

上図は、広告グループごとの情報を概要グラフで表示したものとなります。横軸が広告グループになっており、広告グループごとの良し悪しが一発でわかりますね・・・!今までの管理画面ですと、広告グループの合計値でしかグラフを確認することができなかったため、個別のデータが比較できる概要グラフの追加はとてもありがたいですね。また、概要グラフはキーワード単位でも利用可能なようです。

最適化スコアがキャンペーンごとの表で確認できるようになりました

最適化スコアとは、広告の掲載結果をより良いものにするために、アカウント内の設定がどの程度最適化されているかを図る指標となります。最適化スコアは、管理画面上の「最適化案」内で確認することができますが、今回そのスコアがキャンペーンごとの表で確認できるようになりました!

確認方法

  1. 「すべてのキャンペーン」を選択
  2. 「最適化案」を選択
  3. 「カード」を選択

表示までの手順はとっても簡単です。
では、実際の画面はというと…

こ、これはめちゃくちゃ見やすい!!
どのキャンペーンの、どの部分を改善すれば、これだけスコアが良くなります!というのが一目で確認することができるようになっています。従来はキャンペーンごとのスコアを表で表示することができなかったため、カードの状態で毎回ページを切り替えて確認する必要があり、その度にページ読み込みを行う必要がありました。今回のアップデートにより、何度もページ読み込みを繰り返す手間が省かれています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?本日は、Google広告の媒体管理画面でアップデートされた部分をいくつかご紹介させていただきました。全体的にページをぽちぽちする手間が改善がされており、せっかちにはとてもありがたいなあと感じています。
Yahoo!ディスプレイ広告でも一部のアカウントでしか使用できなかった新管理画面が全アカウントに適用されたりと、各媒体でどんどん管理画面のアップデートが行われております。覚えても覚えても(わりとサイレントで)どんどん新しくなっていくため、大変だとは思いますが、リスティング広告運用者たるもの最新情報をしっかりとキャッチし、使いこなしていきたいですね。

以上、塚本でした。

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ