リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【お客様向け】Facebook ドメイン認証についての対応手順について

Facebookドメイン認証について

本日は、Apple社から発表されたiOS 14の変更による広告配信への影響に対する対策としての『ドメイン認証』について、お客様にご協力いただきたい作業手順をお知らせいたします。

弊社では下記2種類の方法をご提案しておりどちらも結果に優劣はございませんが、設置のしやすさと確認方法がスムーズなAのメタタグ設置を推奨いたします。

方法A:<head>タグにメタタグを追加 【推奨】

  • タグマネージャのタグを設置するように、<head>タグに1行記述するだけ完了します
  • サーバーにアクセスできなくても作業していただくことが可能です
  • どこか特定の1ページに記載があれば認証できます
  • <head>内であればどの場所でも問題ありません

タグの設置を弊社側でも目視確認できるので、基本的にこちらの方法がおすすめです

記述イメージ

弊社から
<meta name="facebook-domain-verification" content="XXXXXXXXXXXXXXXXX" />
形式のタグをお送りするので、<head>セクションに追加してください。

方法B:リンク先サイトのサーバーに[HTMLファル]をアップロード

  • HTMLファイルをサーバーのルートディレクトリに保存していただきます
  • FTPソフトなどで、サーバーにアクセスできる環境が必要です

ページファイルを直接さわりたくない、という方はこちらの方法でも可能ですが、正しく設置できているのかを外部から確認できないため、確認までお時間がかかる場合がございます。

設置イメージ

何かのご事情でAでの設置が難しい場合は、別途弊社から
XXXXXXXXXXXXXXXXX.html
というファイルをお送りするので、ルートディレクトリ内に設置してください。

※『サーバー内が複雑』『ルートディレクトリが分からない』という場合は、Aの方法での設置をおすすめします

他ビジネスマネジャーでドメイン認証済みのお客様へ

既に弊社管理以外のビジネスマネジャでドメイン認証がお済みのお客様は、弊社ビジネスマネジャーへドメインを共有をお願いいたします。
共有をお願いしたいビジネスIDは、別途ご案内させていただきます。

ドメイン共有手順

ドメイン共有は、下記手順でお願いいたします。

  1. [ビジネス設定]>[ブランドセーフティ]>[ドメイン]を開く
  2. 共有いただくドメインを選択
  3. [パートナーを割り当てる]をクリック

 

下記ポップアップが表示されるので、別途ご連絡するビジネスIDを入力いただき、[次へ]をクリックしてリンクを完了をお願いいたします。

本件についてのご相談について

タグの発行やご案内は、営業チームから順次ご連絡させていただきます。
その他ご不明点等ございまいたら、営業担当までお気軽にご相談ください。
その際は、『Facebookのドメイン認証について』とお伝えいただくとスムーズです。

それでは引き続きよろしくお願いいたします。

参考:【お知らせ】Facebook広告におけるios14変更への影響と弊社対策のご案内

シェアする



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Googleアナリティクスのレポートが月額4,000円で無制限かつ簡単に作れる!『無限GAレポートメーカー』

リスティング広告の下請け業務請け負います

業種ごとの構成案テンプレートのご請求

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ