リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

Yahoo!広告でリスティング広告を出稿するメリットとは?

公開日:
更新日:

リスティング広告の出稿媒体を選ぶ際、「Yahoo!」と「Google」、どちらを選んでいいか迷ってしまう方も多いですが、低予算で効率的に成果を出したい方はYahoo広告をおすすめします。

本記事ではYahoo!広告の特徴やメリットを解説しますので、リスティング広告の出稿を検討している方は参考にして頂ければ幸いです。

Googleのリスティング広告との違い

Yahoo!とGoogleはサイト検索のユーザーが圧倒的に多い媒体です。リスティング広告にはどんな違いがあるのかをまずは確認しておきましょう。

  • ユーザー層
  • ターゲティング
  • 表示オプション
  • マッチタイプ

ユーザー層

Yahoo!とGoogleではユーザーの年齢層が異なる傾向にあります。

Googleのユーザーは年齢の幅が子供から大人までと非常に広いですが、Yahoo!のユーザー年齢層は40~60代とやや年配の層が厚いです。

しかし、その年齢層にターゲットを絞ぼることができれば、Yahoo!広告のほうが大きな効果を出せる可能性が高くなるでしょう。

ターゲティング

ターゲティングは利用する媒体によって様々な項目がありますが、Yahoo!とGoogle、独自の媒体のみでしか設定できない特徴的なターゲティングがあります。

Yahoo!広告 Google広告
キーワード サーチターゲティング コンテンツターゲティング
インタレスト 興味関心カテゴリー
購買意向カテゴリー
アフィニティカテゴリ
インテント
トピック サイトカテゴリー トピックターゲティング
リターゲティング サイトリターゲティング マーケティング
年齢 10段階 6段階
子供 あり or なし
居住地 都道府県 or 市区町村 都道府県 or 市区町村
半径指定

媒体独自のターゲティングを利用することで、より大きな成果を上げることも可能となるでしょう。

表示オプション

Yahoo!広告にはクイックリンクオプション・電話番号オプション・テキスト補足オプション・カテゴリ補足オプションの4種類があります。

オプションはGoogle広告のほうが多いですが、広告表示をする際はYahoo!広告のほうがシンプルでわかりやすいです。

マッチタイプ

登録しているキーワードに、ユーザーがどんなワードを検索すると広告が表示されるかを決めるマッチタイプがあります。

Googleはキーワードに記号を付ける方法に対して、Yahoo!広告はボタンを押すだけ良いプルダウン選択を採用しています。

Yahoo!のリスティング広告を出稿するメリット

Yahoo!とGoogle広告の違いを理解して頂いたところで、Yahoo!広告に出稿するメリットを解説させて頂きます。

  • 日本最大級の集客力
  • 低予算で出稿ができる
  • 無料サポートが充実している

日本最大級の集客力

Yahoo!広告を利用する大きなメリットは、日本で最大規模のポータルサイトに出稿できることです。

リスティング広告はYahoo!だけにとどまらず、提携パートナーサイトへの表示も可能となっているため、効率よく広告宣伝ができるのが非常に魅力的です。

Yahoo! JAPANをはじめとする複数のメディアや関連ネットワークを用いた集客力とユーザーリーチ率は、スマートフォン83%・PC64%と高水準となっています。

低予算から出稿ができる

Googleのリスティング広告費に明確な金額は提示されていませんが、相場は20~30万円ほどいわれています。

しかし、Yahoo広告では1日あたりの上限予算を設定することが可能です。

低予算で広告の反応を確認したい方は、Yahoo広告から始めるほうがリスクが小さくてすむでしょう。

無料サポートが充実している

Yahoo!広告は、広告掲載開始前から広告運用中のお悩み解決までの無料サポートが充実しています。

設定方法が分からない、設定する時間がないなどの問題があれば、専門スタッフによる無料の設定代行サービスもあるので安心して利用ができます。

まとめ

リスティング広告は、出稿媒体によって特徴やメリットが様々です。

Yahoo!広告は低コストから始めることができるだけでなく、価格以上の充実したサポートとそれに見合う成果が見込める非常に魅力的な広告です。

リスティング広告で大きな失敗をしたくない方は、コストパフォーマンスがよいYahoo!広告を利用することを推奨します。

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

カルテット編集部

この記事を書いた人

カルテット編集部

名古屋にある、リスティング広告運用代行専門の
カルテットコミュニケーションズの編集部です!

リスティング広告をはじめ、様々な媒体の最新情報やここでしか知れないプロの運用者が書いたテクニックを見ることができます!

毎週更新しているメルマガもお楽しみに!!!
実は中の人は一人です。

同じカテゴリの最近の記事