リスティング広告正規代理店|Yahoo!プロモーション広告・Google広告完全対応|東京・大阪・名古屋

新型コロナウイルスによる広告審査、サポートへの影響まとめ


こんにちは。
気温も上がり春の訪れを感じる今日この頃ですが、春先にも不安の種となっているのが新型コロナの流行。本記事では新型コロナの影響や各媒体の対応についてまとめました。

マーケットへの影響をまとめた弊社過去記事もございますのでご興味のある方は弊社過去記事をご参照いただけますと幸いです。

コロナウイルス感染者拡大によるマーケットへの影響を考えてみた

各媒体の対応

リスティング広告の配信自体は通常通り行えるものの、媒体側の広告審査やサポート対応などに影響が現れています。各媒体の対応を以下にまとめました。(2020年3月30日現在)

Google広告

広告審査に通常より時間がかかる場合があるようです。
また、サポートセンターに問い合わせたところ審査中の広告について早期審査リクエストや不承認広告の再審査リクエストについても対応できかねる状況とのことでした。新規で広告を追加されたり、広告の変更を行う場合は注意が必要です。こちらは終了時期が明確にされていないため4月以降も続くと考えられます。

Google広告ヘルプ
このたび、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染予防対策が Google サポート スペシャリストに適用されたため、一部のサポート オプションがご利用いただけない場合や、ご対応までに時間がかかる場合がございます。ご不便をおかけして誠に申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。このメッセージは今後の状況に応じて更新されます。

Yahoo!広告

Yahoo!広告に関して現状広告審査の影響はありませんが、3月31日まで電話対応窓口が停止されています。チャットでの問い合わせは可能なので3月中はこちらを活用していく必要がありそうです。また終了日も「2020年3月31日(火)予定」となっているため今後の続報が待たれます。

Yahoo!広告 Infomation
【お客様サポート窓口 電話対応停止について】
新型コロナウイルスの影響により、お客様サポート窓口の電話対応を停止しております。
停止期間:2020年3月3日(火)~ 2020年3月31日(火)予定
※新型コロナウイルス感染拡大防止措置に伴い、期間を変更する場合があります。

メールおよびチャットのサポートはご利用いただけます。
お問い合わせ先メールアドレス:yads-agency-support@mail.yahoo.co.jp
※入金反映、審査については窓口停止の影響はありません。

Facebook広告

こちらもGoogle広告同様に審査の遅延が発生しています。終了時期も同様に未定です。
自動審査があるため実際に入稿してみると承認まで時間はあまりかからない場合も多いようです。

Facebook for Business|ビジネスヘルプセンター
新型コロナウイルス(COVID-19)による世界的な影響のため、追加の発表があるまで、Facebookはパートナーと協力のうえ、コンテンツと広告の審査を行うすべての契約社員を帰宅させています。

Facebookは、弊社プラットフォームの安全性を保つこと、そしてビジネスへの影響を最小限に抑えることに、引き続き注力していきます。広告の審査には通常よりも時間がかかり、その結果として配信の遅延が発生する可能性があります。異議申し立てについても、受付が減るかまたは対応時間が遅くなる可能性があります。

全文:広告審査の遅延の可能性について

今後の流れは?

4月は新年度のはじまりであり新生活がスタートするシーズン。本来繁忙期を迎える業種も多いはずですが、今年は新型コロナの影響で従来どおりとはいかないようです。
通常であれば入学式や新入生歓迎会、お花見などイベントに事欠かない時期ですがすでに入学式の中止を発表している学校も多く、お花見も桜の夜間ライトアップが自粛されるなど縮小傾向にあります。
さらに先日東京オリンピックの延期が発表されました。延期後の開催時期はまだ発表されておらず、こちらも経済的影響は長期的かつ大規模になると予想されます。
暖かくなったら流行が落ち着くという噂も囁かれていますが、こちらは医療機関からの公式の見解ではなく季節性インフルエンザや過去に世界的流行が起きたSARSが夏になると収束する傾向があったため広まった根拠のない説のようです。
健康被害だけではなく過剰な自粛による経済的打撃も大きい新型コロナ。自己判断に委ねられている部分が多く難しい状況ではありますが、どちらの被害も増やさないような対応を考え続けていく必要がありそうです。

広告業界における影響

今回の新型コロナで打撃を受けている業種が多い中、成果が向上したという例もあります。
たとえば旅行や観光、レストランなどの飲食店はイベントの中止や外出自粛の煽りを受けていますが、医薬品やヘルスケア商品、ビジネス管理や金融関連、オンデマンドメディアなどは売上が向上していようです。
医薬品やヘルスケア商品についてはこれを機に健康に気を使う人が増えてきた結果だと考えられます。
また、業績悪化や外出自粛によるリモートワークなど働く環境の変化によって新たにビジネス管理のサポートやシステムの導入を検討する中小企業様も多いようです。
オンデマンドメディアは自宅で手軽に楽しめるエンターテイメントということで需要が高まっているようです。春休みなのにお出かけができずストレスが溜まっているお子様のために導入され他ご家庭も多いのではないでしょうか。

参照:COVID-19が21の業界のGoogle広告の結果にどのように影響したか

まとめ

いかがでしたでしょうか?
先行きが不透明で不安な時期が続きますが、上述したように成果を伸ばしている業種もあります。日々変化する状況を見極めながら今後の対応を検討して行きたいですね。
一日も早くこの事態が収束し、マスクを外して生活できるように願うばかりです。

カルテットコミュニケーションズでは創業以来、名古屋本社という特性上、お電話やメールだけでもしっかりと案件を進められるよう、体制やご提案資料など各種ツールを充実させてまいりました。
新型コロナウイルスの拡大という未曾有の事態ではありますが、こんな時だからこそ、弊社の強みを活かして皆様のお手伝いができればと考えております。
弊社もリモート体制ですが、お電話でのご相談も承れますので、お急ぎの案件やお見積り(数値シミュレーション)作成等もお気軽にご連絡ください。

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ